色々まとめ速報

  • Twitter
  • RSS

    政治

    1: 2017/12/12(火) 11:41:51.15 ID:gwZFkwvx0
    NHKの世論調査によりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査より3ポイント上がって49%だったのに対し、
    「支持しない」と答えた人は35%で、先月と同じでした。


    NHKは、今月8日から3日間、全国の18歳以上の男女を対象にコンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。
    調査の対象となったのは2178人で、57%に当たる1248人から回答を得ました。

    それによりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査よりも3ポイント上がって49%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は、35%で、先月と同じでした。

    支持する理由では、「他の内閣よりよさそうだから」が46%、「実行力があるから」が19%、「支持する政党の内閣だから」が16%でした。
    逆に、支持しない理由では、「人柄が信頼できないから」が42%、「政策に期待が持てないから」が30%、「支持する政党の内閣でないから」が9%となっています。
    no title

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171211/k10011254841000.html

    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1513046511/

    【【悲報】安倍内閣五年間の推移wwwwwww】の続きを読む

    1: 2017/12/10(日) 11:01:35.23 ID:y1w2lzyI0 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
    政府、「森友・加計」追及しのぐ=核心なお不透明-特別国会閉幕

     10月の衆院選後初の論戦の場となった第195特別国会は9日、会期末を迎えた。
    学校法人「森友学園」「加計学園」の問題が焦点となり、野党側は両学園と安倍晋三首相の近さから特別な配慮が働いていたと追及、一定の成果を挙げた。
    ただ、核心に迫ることはできず、政府側がひとまずしのいだ形だ。
    衆院の質問時間配分見直し問題は、与党が野党側を一歩押し込んだ。

     立憲民主党などは来年の通常国会で、森友、加計問題に加えスーパーコンピューター開発会社の助成金詐欺事件を取り上げる方針だ。
    同事件も政権を揺るがす可能性が取り沙汰されており、立憲の辻元清美国対委員長は3件を「もりそば、かけそば、スパゲティだ」と指摘。
    「麺類3点セット」を追及の軸に据えると明言した。

     従来、与野党で「2対8」だった質問時間の配分は、数に勝る与党側の意向が一定程度通り、平均で「3対7」となった。
    野党側はこれを「前例にしない」として巻き返す構えだ。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017120900390&g=pol
    no title


    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1512871295/

    【モリカケ核心に迫れず国会閉幕→野党「来年もモリカケ!」 】の続きを読む

    1: 2017/12/10(日) 12:55:57.37 ID:7xNqwVb70● BE:284093282-2BP(2000)
    報道ステーション(テレビ朝日)に元朝日新聞論説委員の稲垣えみ子が出演し「安倍総理は冤罪でも罪を認めるべき」ととんでもない主張を行った。
    完全に思考回路がバグっている。

    稲垣えみ子「大事な問題いっぱいあるのに、この問題で延々と費やされるってことが本当に国家的損失だって気がするんですよね。」

    富川悠太アナ「やっぱり一番時間を割いたのが森友・加計学園問題だっていうのは事実ですよね」

    稲垣えみ子「そうですね。まっ、これ、なんというか…認めたらいいと思うんですよ。安倍さんが指示してたとか関係してたとか別として、周りの人が勝手に忖度したとしてもそれで実際おかしな方向に色々なことが歪められていることは事実だと思うんですよね。
    そしたらもう忖度で物事が変なふうに進んでいくっていうこと自体がやっぱり大きな問題。忖度が暴走するっていうのが日本人の弱点。それをちゃんと認めて、二度と起きないようにきちんと検証して改めていったら本当にいいと思うんですよね。」

    富川悠太アナ「今後はしっかりしていくっておっしゃってますし、それはもちろん大事なんですけど…」

    稲垣えみ子「検証してこういうことが起きないシステムをちゃんとつくるとしたら、それは何ら恥ずかしいことではないし、むしろ政権の評価を高めると思うんです。ここまで入り口で物凄い無理して問題ない問題ないと言い続けることで、もう本当に時間が浪費されていく。
    虚しいというか、国のために全然なっていないじゃないかって気がするんですね」

    一部抜粋続きはソース
    http://netgeek.biz/archives/108036

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1512878157/

    【稲垣えみ子「森友・加計問題、安倍さんは冤罪でも罪を認めるべき」 】の続きを読む

    1: 2017/12/09(土) 09:29:59.76 ID:CAP_USER9
    http://ksl-live.com/blog12551

    no title

    no title

    no title


    民進党の徳永エリ参院議員は8日、新聞記者から「早く解党しろという声が多いんですか?」と聞かれたことを受け、自身のフェイスブックで以下のように心情を吐露した。
    「メディアはそんなに民進党を潰したいのか….。」
    「信頼できる仲間と別れたくない」

    何やら熱く語っておりますが、徳永先生?
    衆院選の2週間後に、立憲民主党へ秋波を送ってますよね?

    「今度このジャンバーを着れる日はいつになるのでしょうか。」

    参院選の野党共闘は無かったことに

    引用元: http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1512779399/

    【民進党・徳永エリ「メディアは民進党を潰したいのか!」→自身は立憲民主党のジャンパーをスタンバイ完了! 】の続きを読む

    1: 2017/12/08(金) 07:42:04.48 ID:4yzVPdtU0 BE:155869954-2BP(1501)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    生活保護費、最大1割下げ
    厚労省、5年ぶり見直し
    2017/12/8 02:01

     厚生労働省は7日、来年度の生活保護費見直しで、食費や光熱費などに充てる「生活扶助」を最大1割程度、引き下げる検討に入った。
    年齢や世帯形態によって増額となるケースもあるが、一般の低所得世帯の消費支出より支給額が多いとの調査結果を踏まえ、見直しが必要と判断した。

     生活扶助の支給水準は5年に1度見直している。全体では前回2013年度に続き2回連続で引き下げとなる見通し。
    都市部を中心に高齢単身世帯などが多く含まれ、反発が強まりそうだ。

     一部の子育て世帯で減額幅が大きいため、厚労省は別の案も検討している。
    https://this.kiji.is/311548272424944737
    no title


    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1512686524/

    【安倍ちゃん「生活保護費、1割下げるわ」 】の続きを読む

    1: 2017/12/06(水) 17:08:47.81 ID:LDyJnU/q0● BE:618588461-PLT(36669) ポイント特典
    sssp://img.5ch.net/ico/u_tobacco.gif
    山尾志桜里“W不倫疑惑”倉持弁護士がついに離婚へ

    今年9月に「週刊文春」が報じた山尾志桜里議員(43)の「W不倫疑惑」。お相手の倉持麟太郎弁護士(34)が妻と離婚することが分かった。

    倉持氏の妻・A子さんの友人は「山尾さんの言動はブラックジョーク」と断じた上で、次のように語る。
    「今年の夏、A子は脳梗塞の兆候が見つかったため、実家に子供を連れて帰っていました。あろうことか、その時期に2人は自宅で密会していた。
    脳梗塞、夫の不倫とショッキングな出来事が続いたA子の心中はいかばかりか。彼女の親族も呆れ果てています」

    そしてA子さんはついに「離婚」という大きな決断を下す。倉持氏の政策顧問就任が報じられた選挙後のことだ。
    療養中のため、A子さんは仕事もできず、子育てもままならないことから、泣く泣く親権を倉持氏に渡すことになったという。

    A子さんに取材を申し込むと、代わって対応した彼女の家族は離婚の事実を否定せず、親権について次のように語った。
    「ずっと一緒に息子といられなくても、とにかく今はなんとか体調を万全に戻したいというところなので、本当にすみません」

    山尾氏と倉持氏に対し、離婚の経緯などについて聞いたが、回答は得られなかった。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171206-00005246-bunshun-pol

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1512547727/

    【【速報】山尾志桜里、離婚 子供は倉持麟太郎が引き取る模様 】の続きを読む

    このページのトップヘ