色々まとめ速報

  • Twitter
  • RSS

    政治

    1: 2017/12/30(土) 10:16:11.21 ID:V62Ds64g0● BE:988217843-2BP(2000)
    no title

    安倍政権5年間の変化

     「私がやっていることは、かなりリベラルなんだよ。国際標準でいけば」

     衆院を解散し、総選挙を控えた10月。安倍晋三首相は、自らが打ち出した経済政策について周辺にこんな表現を使って解説をした。

     ここで言う「リベラル」とは、政治的な立ち位置のことではない。
    経済を市場や民間に委ねるのではなく、政府が積極的に関与し、所得再分配の機能を強めていくという文脈で使った表現だ。

     子育て支援や非正規労働者の待遇改善を掲げた「1億総活躍社会」、女性活躍、働き方改革、企業への賃上げ要請――。
    政権に復帰してから26日で5年を迎える首相が打ち出してきたものには、政府の役割や規模を拡大する「大きな政府」を志向するような政策が目立っている。

    http://www.asahi.com/articles/ASKDQ0DPZKDPULFA044.html 。

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1514596571/

    【【経済政策】安倍首相「私はリベラル」ネトウヨどうすんのこれ? 】の続きを読む

    1: 2017/12/29(金) 10:41:54.56 ID:GXaeFZIL0 BE:988575705-PLT(13000) ポイント特典
    高齢者をターゲットにマルチ商法を展開してきたジャパンライフが、
    銀行から取引停止処分を受け倒産した。日刊ゲンダイは、同社が長年、
    問題ビジネスを継続できた背景に時の政権との“癒着”があった可能性を報じてきたが、
    安倍首相との蜜月がうかがえる写真がネット上に出回っている。

    写っているのは、モリカケ疑惑でも問題視された昭恵夫人だ。笑顔を浮かべる夫人の隣にいるのは、 10月27日に消費者庁から3カ月間の一部業務停止命令を受けた「48ホールディングス(HD)」の 淡路明人会長である。48HDは「公開前に購入すれば、1カ月半後には10倍に値上がりする」などとウソを言って仮想通貨を販売。 マルチ商法まがいで3万5000人の会員をかき集め、この2年で約220億円を売り上げたという。

    「消費者庁は17年3月に行政処分を下した後、新たな追加措置を検討していた。
    しかし、官邸からストップがかかったといいます。当時はモリカケ疑惑が国会で紛糾中。 官邸は、ジャパンライフ問題を突くと、新たな疑惑が噴出しかねないと判断したとみられています」(永田町関係者)
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/220446/1

    no title

    no title

    no title

    no title

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1514511714/

    【【緊急】第3のモリカケ問題 マルチ商法業者を安倍の友達だからと行政処分ストップへ 】の続きを読む

    1: 2017/12/29(金) 01:25:05.30 ID:CAP_USER9

    no title

    韓国はなぜか気づかないが、日本は韓国に冷め切っている首相周辺「日韓関係は破綻」

    韓国メディアが好んで使う表現を用いれば、日本は「道徳的優位」に立っている。
    慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決をうたった日韓合意に基づき、10億円を拠出するなど既に約束を果たしているからだ。

    後はただ、韓国側の約束不履行について、高みから見下ろすように信義違反だと叱りつけ、 約束実行を迫り続ければよいのである。そして、現在の日本政府は実際にその姿勢を貫いている。 韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相が19日に来日し、河野太郎外相と会談した際にはこんなやりとりがあった。

     康氏「日韓合意について韓国民は納得していない」
     河野氏「納得させるのはそちらの仕事で、こちらの仕事ではない」

     康氏「朴槿恵(パク・クネ)前大統領が勝手に決めて韓国外務省は関与していないので、正当なプロセスを経ていない」
     
     河野氏「首脳同士が合意し、両国外務省が最後は握手した。これを正当なプロセスでないというのであれば今後、韓国とは何も決められない」


    康氏は、これに明確な反論はできなかった。この後、安倍晋三首相と面会したときも、
    首相から韓国が合意を破棄したり、見直ししたりしないように強く迫られ、青くなったという。

     日本政府はもともと、合意に基づき拠出した10億円を「手切れ金」(高官)と位置づけ、今後、慰安婦問題で何をふっかけられても 相手にしない「戦略的放置」路線を決めていた。今回の韓国による合意検証に関しても「無視する」(別の高官)との姿勢だ。

     また、合意に当たり米国を「立会人」として引き込み、テレビカメラの前で日韓両国の外相が合意を発表するという 手順を踏んで、国際社会を証人にした。つまり「伝統的に自己中心的に物事を考える国」(外務省)である韓国が合意を守らず、 再びゴールポストを動かそうとする事態をあらかじめ見越して「かんぬきをかけた」のである。 韓国側が、ソウルの在韓日本大使館前の慰安婦像移設などの約束を果たす以前での10億円拠出には、 日本国内に批判の声もあったが、安倍首相は最近、周囲にこう語った。
    「あの時さっさと払っておいて本当によかった」

    全文はソースで、12.28
    http://www.sankei.com/politics/news/171228/plt1712280011-n1.html

    引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514478305/

    【【日韓合意検証】日本政府「10億円は手切れ金」と認識 あとは合意の約束実行を迫り続けるのみ 安倍首相「すぐ払っておいて良かった」】の続きを読む

    1: 2017/12/28(木) 00:40:32.31 ID:v5Feskaq0 BE:844628612-PLT(14990) ポイント特典
    日本政府は慰安婦問題に関する2015年の日韓合意について、韓国側に着実な履行を要求する考えを重ねて示している。
    今回の検証結果に関し表向きは静観するが、韓国政府への不信は広がる。安倍晋三首相は周囲に「合意は1ミリも動かない」と指摘しており、
    日本側は韓国政府が追加的な措置などの要求を持ち出しても一切応じない方針だ。

    菅義偉官房長官は27日、韓国側の発表に先立つ記者会見で「粘り強くありとあらゆる機会に合意の着実な実施を強く求めていく」と強調した。

    日本政府は今後、韓国政府が追加的な措置などを新たに求めてきたとしても一切応じない構え。打開策のボールは韓国側にあるとの姿勢だが、革新系を支持基盤とする文政権への過度な期待もないのが実情だ。
    安倍首相が平昌冬季五輪への招請に返答を控えているのも、日韓関係の展望が見通せないからだ。

    全文はソースで
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25163390X21C17A2EA2000/ 

    2以降に続く

    3: 2017/12/28(木) 00:41:15.26 ID:v5Feskaq0 BE:844628612-PLT(14990)
    今回明らかになった非公開部分での合意内容

    ※大使館前の少女像撤去で合意
    ※第三国への少女像拡散はしない事で合意
    ※性奴隷の呼称禁止で合意
    ※日本の法的責任は認定しないで合意
    ※今後この問題での日本のフォローアップなしで合意
    ※日本側からの謝罪なしで合意
    ※最終的&不可逆的解決で合意
    ※国際社会での相互非難・批判自制で合意
    ※10億円は賠償金ではないとの認識で合意

    以上が「韓国側の」調査で明らかになりました。
    日本の完全勝利でしたww

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1514389232/

    【【慰安婦問題】安倍首相「合意は1ミリも動かない」韓国側の要求に一切応じない方針 】の続きを読む

    1: 2017/12/27(水) 15:41:51.97 ID:UJhpag1d0 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    no title

    2017年12月26日 お知らせ
    ご支援をいただいている皆様へ

    ご支援をいただいている皆様へ蓮舫からのメッセージです。
    下記をクリックしてご覧ください。PDFファイルが開きます。
    https://renho.jp/wp-content/uploads/2017/12/b4ae94ab6b6c203682ecda33c219cefb.pdf

    (略)
    2004 年の初当選から 14 年。一貫して訴えてきた次世代のための政治を行うために、脱原発社会の実現、教育無償化を始め子ども達への施策、
    立憲主義を守ることをこれからも最優先して行うことが私の政治家としての軸足だとの考えから、来年以降の私の立ち位置を熟考してきました。
    そして。
    立憲民主党で新しい再出発をしていくことを決めました。

    森友、加計学園問題は未だ終わっていません。行政が歪められたのかどうか、その再検証を不可能にする情報非公開の姿勢はあってはならないことです。
    さらには、スパコン補助金疑惑、リニアをめぐる談合疑惑など次から次へと過去にすでになくなったと思えていた事件が発覚しています。
    防衛予算や公共事業費は対前年比増額にもかかわらず、生活保護費は削られました。
    子ども達のために消費税増税分を使うと安倍総理は総選挙で明言しましたが、なぜ、今ではないのでしょうか。
    引き換えに先送りする財政再建のツケは、子ども達にのしかかります。

    現政権が行ってきた政治の全てを否定はしませんが、立憲主義を守ること、税金に再分配のあり方を1人の政治家としてきちんと主張し、
    現政権に対峙するために、蓮舫は立憲民主党で心機一転、1議員として原点に戻った活動を始めて行きたいと思います。

    これまで、後援会、党員・サポーターとしていつも温かく、そして時に厳しく私を見守り、支えてくださった皆さまにはぜひ、私の想いをご理解いただきたく心からお願い申し上げます。
    引き続きのご支援をいただくことで、さらに前に進んで行きたいとも思っています。どうぞ、よろしくお願いします。

    平成 29 年 12 月 26 日
    蓮舫

    https://renho.jp/2017/12/26/8521/

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1514356911/

    【立憲民主党の蓮舫「モリカケ問題はまだ終わってない、来年も追求していく」】の続きを読む

    1: 2017/12/26(火) 10:18:11.71 ID:CAP_USER9
    no title

     山尾志桜里衆院議員が立憲民主党の枝野幸男代表と国会内で会談し
    立民党への入党届を提出した。共同通信が報じた。

    ライブドアニュース(共同)
    http://news.livedoor.com/article/detail/14080415/

    引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514251091/

    【山尾志桜里氏、立憲民主党へ入党届提出 】の続きを読む

    このページのトップヘ