色々まとめ速報

  • Twitter
  • RSS

    スポーツ

    1: 2018/01/12(金) 10:07:27.21 ID:FJaHG6OA0
    昨年6月に石川県小松市で行われた代表合宿中に「困らせようと考えた」と更衣室で現金2万円とパスポートを隠したことをきっかけに、行為はエスカレート。小松選手にドーピングで陽性反応が出れば自分が代表になれる可能性があると考え、9月11日の日本選手権では小松選手の予選レース中に飲料に禁止物質を混入させただけでなく、決勝レース後にはパドルとスピードメーターを盗んだ。

    スピードメーターは会場のごみ箱に捨て、パドルは車に隠したという。パスポートがなくなった小松選手は7月の海外遠征への出発が遅れた。

    9、10月には小松選手の所属先に計4回、中傷メールを送った。プライベートな内容も書かれていたという。

    https://www.nikkansports.com/sports/news/201801110000733.html

    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1515719247/

    【カヌー鈴木康大、やりたい放題wwwwww】の続きを読む

    1: 2018/01/10(水) 11:29:45.15 ID:wL9ooOqQ0
    室伏氏が指摘「口にするものは自分で責任持つ」、イメージ損ねる懸念も

     20年東京五輪・パラリンピック組織委員会の室伏広治スポーツ局長は
    「単純にアスリートが口にするものは自分で責任を持つということだと思う」と指摘。

    自身の現役時代の経験として「選手村でも自分が食事の席から離れる時は必ず誰かに見させて、
    チェックしてから食事を取るように徹底していた」と強調した。

     今回のケースを「日本のスポーツ界全体のイメージを損ねる」と懸念した上で
    「海外ではよくある話でもある。ボトルを1回開けて席を立ったら飲むな、というのは当たり前のこと」と訴えた。


    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1515551385/

    【室伏広治さん「食事に薬物を盛られる方がマヌケ。自己責任。ボトルを1回開けて席を立ったら飲まない」】の続きを読む

    1: 2018/01/08(月) 14:39:11.87 ID:CAP_USER9
    no title


     大相撲の貴乃花親方の母で女優、タレントの藤田紀子が8日、フジテレビ系の生番組「バイキング」で相撲リポーターの横野レイコ氏を批判し、
    司会の俳優・坂上忍がクギを刺す一幕があった。

     番組では立行司・式守伊之助の10代行司へのセクハラについて特集。同局の榎並大二郎アナウンサーが「横野さんによりますと、セクハラを
    相撲協会に報告したのは、八角理事長体制に反対する一門の行司だという情報があります」と説明した。

     これに対し、藤田氏は「これ事実かどうか分かりませんよ」と疑義。元横綱日馬富士の十両貴ノ岩への暴行に関して、横野氏が昨年11月16日の
    同局系「とくダネ!」で紹介した情報を否定してみせ、「(横野氏は)長きにわたって(取材を)やっておりますけど、私たちみたいに
    中に入ってやった人間とね、うわさ話を聞いてっていうことは(違う)。
    真実味ということは…私ふだん発言する時に気をつけているのは、自分が見てきたこと、ちゃんとしっかり聞いたこと以外は発言しないように、
    自分を注意しております」と、横野氏への批判的な態度を隠さなかった。

     坂上は「とはいえ、ここに横野さんはいないわけですから」と、欠席裁判にならないようにクギを刺し、なぜかブラックマヨネーズ・吉田敬に
    「あなたはやっぱり横野さんの代わりとして発言していかなければいけないと思います」と、反論をうながしていた。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180108-00000058-dal-ent

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1515389951/

    【藤田紀子、相撲リポーターの横野レイコ氏を批判 立行司のセクハラ問題で 】の続きを読む

    1: 2018/01/07(日) 13:04:40.30 ID:CAP_USER9
    大相撲の立行司、式守伊之助(58)が10代の若手行司へセクハラ行為をした問題で、
    所属する宮城野部屋の師匠の宮城野親方(60=元前頭竹葉山)が6日、謝罪した。

    都内の部屋で稽古後、集まった報道陣に
    「このたびは立行司の伊之助が指導する立場でありながら、不適切なことを起こしてしまいまして誠に申し訳ありませんでした」と頭を下げた。

    日本相撲協会は前日5日深夜にセクハラ行為を確認したと発表した。
    冬巡業最終日前夜の12月16日に沖縄・宜野湾市で夕食後、泡盛で泥酔した伊之助が、ホテルの部屋まで送ってもらった10代の若手行司に数回キスし、胸に1度触った。
    若手行司はショックを受けたが、すでに謝罪を受けており、処罰は求めず、警察に被害届を出す意向はない。

    協会は5日に幕内行司から報告を受け、ただちに高野危機管理委員長が本人から聴取し、事実関係を確認した。
    その際、伊之助は「覚えていない」「男色の趣味はないので、なぜこのような行為をしたのか分からない」などと話したという。

    伊之助と2歳違いで、旧知の仲という宮城野親方は「酒を飲むと、ちょっと正気を失うところがある」と、これまでも泥酔した姿を目撃したという。
    同部屋で伊之助を「大先輩」と表現した横綱白鵬は「そういう(男色)趣味はないと思う。でも酒は好きですからね」と困惑気味に話した。

    協会は近日中に臨時理事会を開き、処分を検討する。

    1/7(日) 9:10配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180107-00094701-nksports-fight

    写真
    no title

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1515297880/

    【<白鵬>式守伊之助の男色趣味を否定!「男色趣味はないと思う。でも・・・」】の続きを読む

    1: 2018/01/06(土) 03:11:01.75 ID:HnQpgC460● BE:184283486-PLT(13000) ポイント特典
    no title

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180105-00000146-spnannex-base
    星野仙一氏死去 がん闘病…「燃える男」「闘将」突然すぎる70歳

    楽天の星野仙一球団副会長が4日に亡くなったことが分かった。70歳だった。死因は明らかになっていない。
    現役時代は中日のエースとして活躍し、引退後は中日、阪神、楽天の監督を歴任。
    計4度のリーグ優勝を飾り、楽天時代の13年には自身初の日本一に輝いた。17年に野球殿堂入り。
    「燃える男」、「闘将」と呼ばれ、巨人を倒すために野球人生をささげてきた男がこの世を去った。

     突然の訃報だった。星野氏が息をひきとったのは4日。球界関係者によると「がんで闘病していた」という。
    昨年末に体調が悪化し、年末年始を家族とハワイで過ごす予定だったが急きょ取りやめていた。
    昨年11月28日に東京で、12月1日には大阪で「野球殿堂入りを祝う会」に出席。
    2000人を超えるプロ、アマの球界関係者が集まり
    「これだけの人が来てくれて野球をやってて良かった。野球と恋愛して良かった。もっともっと恋したい」
    と失われない野球への情熱を口にした。しかし、これが、最後の晴れ舞台となった。

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1515175861/

    【【速報】星野仙一氏 死去】の続きを読む

    このページのトップヘ