色々まとめ速報

  • Twitter
  • RSS

    ニュース・時事

    1: 2018/01/16(火) 14:59:17.86 ID:CAP_USER9
    キンコン西野、「リベンジ成人式」について語る 売名、偽善の声に「そういうのは無視!」
    2018年1月16日14時40分 スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180116-OHT1T50131.html

    キングコング・西野亮廣
    no title


    お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(37)が16日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)の直撃取材を受け、自ら企画した「リベンジ成人式」への思いを語った。

    振り袖の着付けや販売などを手掛ける「はれのひ」(横浜市中区)が突然営業を取りやめ、成人の日に晴れ着を着られない新成人が相次いだ問題で、西野は12日に被害に遭った人などを救済する「リベンジ成人式」を開催すると発表していた。

    番組の直撃に西野は「ウチのスタッフが『はれのひ』の被害者があまりにもかわいそうだから西野さん、何かしましょうよって言われて。せっかくだったらもう1回成人式する?みたいな形でスタートした」と説明した。

    企画立ち上げを発表して、協力を申し出てくれたのは武井壮(44)で「僕とか武井さんはにぎやかしで…」と当日のイベントに出席するという。その後、堀江貴文さん(45)からも協力の申し出があったという。

    250人を無料招待し、振り袖を提供。2隻の船をチャーターする。西野は「レターポットというサービスを始めて。売り上げを何かに使おうとしていた。被災地支援とか誰か困っている人に使うと決めていた」と説明。批判の声も承知している。「サービスの宣伝だろという声もあるが、宣伝なのは最初から申し上げているので批判に当たらない。売名、偽善という声もつきものでそういうのは無視」と言い切った。

    「次は今回の新成人の人がもっと大人になって、困っている人がいたら助けていくように回ったらいいですね」と笑顔で語っていた。

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1516082357/

    【キンコン西野亮廣「リベンジ成人式」について語る 売名、偽善の声に「そういうのは無視!」】の続きを読む

    1: 2018/01/16(火) 09:09:16.53 ID:t+gbWgZ60 BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典
    no title

    平和国家じゃない、戦争に加担する日本/フリーランスエイドワーカー・高遠菜穂子さんにイラク戦争の教訓忘れないで

    ―何でイラクなんか行くの? 危ないじゃん。

    「そう言われるだけで泣きそうだった。とにかく日本人を無視しようと十数年。外国にいるほうが楽だった」

    今日の世界人口75億人。その内113人中の1人にあたる6560万人が避難民とされている。「この人たちを支える仕事がなかったら地球は破滅する。実は世界では多くの人が携わっていて、ジュネーブに行くと誰も驚かないしましてや『何でイラクなんかに』だなんて言われない」。

    高遠菜穂子さんは2000年からフリーランスエイドワーカーとしての人生をスタートし、03年3月20日イラク戦争の開戦から2ヵ月後、ジョージ・W・ブッシュによる「大規模戦闘終結宣言」を受け5月1日からイラクに入った。04年、イラク日本人人質事件に巻き込まれ日本のマスコミや周囲の人々から激しい「自己責任」バッシングを浴びせられながらもなお、今日までの14年間をイラクを中心とする紛争地で活動している。イラクと日本を行き来した回数は数え切れない。いや、数えていない。

    そんな高遠さんの仕事の9割は「緊急支援」だ。「軍事作戦があるというとき、作戦が開始されてから準備をしても間に合わない。軍事作戦開始の事実を知った瞬間に人が逃げてくるし、始まった瞬間から押し寄せてくる。そんな地獄の様子をいつも想定している」。

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1516061356/

    【元イラク人質 高遠菜穂子「朝鮮新報」に登場】の続きを読む

    1: 2018/01/14(日) 09:41:27.65 ID:LOJl5sKA0● BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典
    sssp://img.5ch.net/ico/anime_kuma01.gif
    手術中 患者の臓器に電気メスで自分の名前 英医師に罰金判決

    イギリスで、手術した患者の臓器に、電気メスでみずからの名前のイニシャルを焼き付けたとして、
    暴行の罪に問われていた外科医師の男に対し、イギリスの刑事裁判所は、罰金およそ150万円などを
    科す判決を言い渡しました。

    イギリス中部バーミンガムの病院に勤めていた53歳の外科医師の男は、2013年に臓器の移植手術を
    担当した患者2人に対し、手術中に電気メスを使って、患者の肝臓の表面にみずからの名前のイニシャルを
    焼き付けたとして、暴行の罪に問われていました。

    これまでの裁判で、2014年に別の医師が患者の肝臓への「焼き印」を発見した経緯が明らかになっていて、
    検察側は、「このようなケースは前例がない」と述べて刑事責任を厳しく追及したのに対してこの医師は、
    先月、暴行の罪を認めていました。

    バーミンガム刑事裁判所は、12日、この外科医師に対し、「患者の信頼を裏切った」と非難した上で、
    「これほど重大な職業的な傲慢さは、犯罪行為と言える」として、罰金1万ポンド、日本円にしておよそ
    150万円と12か月の社会奉仕活動を科す判決を言い渡しました。

    現地メディアなどによりますと、肝臓にイニシャルを焼き付けられたことで、患者の健康に影響が出る
    リスクは低いということです。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180114/k10011288541000.html

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1515890487/

    【【サイコパス】患者の臓器に自分の名前を焼き付けた医師に150万円の罰金判決】の続きを読む

    1: 2018/01/16(火) 06:28:19.91 ID:U2IsZgdK0● BE:299336179-PLT(13500) ポイント特典
    no title
    大阪大は15日、13日にあった大学入試センター試験の会場となった豊中キャンパスで、試験監督を務めた40代の大学院高等司法研究科の教授が居眠りをし、訓告処分にしたと発表した。

     阪大によると、2時間目の国語で、教授はいびきをともなう数秒間の居眠りを数回繰り返した。試験室にいた他の監督者の教員から注意され、止まったという。
    試験後に受験生が警備担当の職員に「いびきをかいていた」と指摘。翌14日には受験生の保護者を名乗る人から「いびきが気になり実力が出せなかった」との電話もあったという。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180115-00000080-asahi-soci

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1516051699/

    【【いびきが無ければ満点だったのに・・】受験生「いびきで実力出せず」センター試験、阪大教授が居眠り】の続きを読む

    1: 2018/01/16(火) 15:31:01.91 ID:BImvOw8s0
    no title

    公式文書すらない日韓合意、韓国の見直しを非難する安倍首相のほうが異常で非常識

     安倍晋三首相は12日午前、記者団に対し、従軍慰安婦問題をめぐる2015年12月の日韓合意で韓国政府が新たな措置を日本政府に要求する方針を
    発表したことについて、「合意は国と国との約束で、これを守ることは国際的かつ普遍的な原則だ。韓国側が一方的にさらなる措置を求めることは、まったく受け入れることはできない」と明言した。

     ここで韓国が示した新方針を見てみよう。韓国の康京和外相が9日発表した日韓合意に関する新方針は次の通り。

     外交省や女性家族省を中心に、被害者や関係団体の声に耳を傾ける一方、隣国である日本との関係を正常に発展させていく方法を真剣に検討してきた。
    その過程で、何より被害者の尊厳と名誉を回復しなければならないと肝に銘じた。また、両国関係を超えて、普遍的な人権問題である慰安婦問題が人類
    の歴史の教訓であり、女性の人権を拡大する運動の国際的な道しるべとして位置づけられるべきだとの点も重視した。あわせて北東アジアの
    平和と繁栄に向け、両国の正常な外交関係を回復しなければならないことも念頭に置いて、政府の立場を慎重に検討した。


    (1)韓国政府は慰安婦被害者の方々の名誉と尊厳の回復と心の傷の癒やしに向けてあらゆる努力を尽くす。

    (2)この過程で、被害者や関係団体、国民の意見を幅広く反映しながら、被害者中心の措置を模索する。日本政府が拠出した「和解・癒やし財団」への基金10億円については韓国政府の予算で充当し、
    この基金の今後の処理方法は日本政府と協議する。財団の今後の運営に関しては、当該省庁で被害者や関連団体、国民の意見を幅広く反映しながら、後続措置を用意する。

    (3)被害当事者たちの意思をきちんと反映していない15年の合意では、慰安婦問題を本当に解決することはできない。

    (4)15年の合意が両国間の公式合意だったという事実は否定できない。韓国政府は合意に関して日本政府に再交渉は求めない。ただ、日本側が
    自ら、国際的な普遍基準によって真実をありのまま認め、被害者の名誉と尊厳の回復と心の傷の癒やしに向けた努力を続けてくれることを期待する。被害者の女性が一様に願うのは、自発的で心がこもった謝罪である。

    (5)韓国政府は、真実と原則に立脚して歴史問題を扱っていく。歴史問題を賢明に解決するための努力を傾けると同時に、両国間の未来志向的な協力のために努力していく。

     ここで15年の日韓合意を見てみたい。同年12月28日、日本の岸田文雄外務大臣と韓国の尹炳世外交部長官による外相会談が行われ、従軍慰安婦の問題について合意が持たれた

     合意内容については、日韓で公式な文書を交わすことは行わず、日韓の両外務大臣が共同記者会見を開いて発表するという形式で行った。
    http://biz-journal.jp/i/2018/01/post_22002_entry.html

    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1516084261/

    【【お笑い】慰安婦合意、まさかの口約束だったwwwムンJ民大逆転勝利】の続きを読む

    このページのトップヘ