色々まとめ速報

政治やニュースを中心にまとめています

  • Twitter
  • RSS

    ニュース・時事

    1: 2018/04/22(日) 22:11:44.15 ID:IysZvHhQ0 BE:844481327-PLT(12345)
    no title

    【沖縄市長選速報】桑江朝千夫氏が再選確実
    2018年4月22日 22:15

    沖縄市長選 桑江朝千夫 諸見里宏美

    mail_share

     任期満了に伴う沖縄市長選は22日、投開票され、無所属現職の桑江朝千夫氏(62)=自民、公明、維新推薦=が2期目の当選を確実にした。

    無所属新人で前市議の諸見里宏美氏(56)=社民、共産、社大、自由、民進、希望推薦=を破った。午後10時現在の得票数は、桑江氏2万8000票、諸見里氏1万7500票。

     桑江氏は、1万人規模の多目的アリーナ建設を推進することなど、経済活性化策を強調。福祉や子育て支援でも施策の拡充を訴えて支持を広げた。【琉球新報電子版】

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1524402704/

    【【沖縄市長選挙】自公維推薦の桑江朝千夫氏が再選確実 オール沖縄また敗北www】の続きを読む

    1: 2018/04/22(日) 12:21:52.30 ID:CAP_USER9
     下町ボブスレーのリベンジを図る。東京の下町、江戸川区の町工場の社長たちが純国産アーチェリー弓具の開発に取り組む。プロジェクトリーダーで金属加工を手掛ける西川精機製作所の西川喜久社長(52)は20年東京五輪での採用、その後の一般販売、事業化を目指す。2月の平昌五輪で、下町ボブスレーは2大会連続の不採用に終わった。自国開催の五輪では、今度こそ、日本のものづくりの質の高さをアピールする。【田口潤】

     きっかけは江戸川区の広報紙だった。10年前、西川精機製作所の西川社長は紙面の片隅に「アーチェリー初心者講習会」の文字を目にする。子供時代から弓矢に興味があり、いつかアーチェリーをやってみたいとの思いがあった。すぐに申し込んで体験すると、魅力にはまった。休日は区内の競技場に通うようになった。

     すると、そこはものづくりの職人。「アーチェリーを見れば見るほど、自分で作ってみたい」との衝動に駆られ出す。現在製造するメーカーは米国と韓国の2社が占めている。かつてはヤマハなども製造していたが、10年以上前に日本企業は完全撤退。外国製に関しては愛好者からは「作りが粗い。細やかさがない」などの不満が耳に入る。「うちは機械屋。作ってみよう」と決断した。

     5年前、まずは12分の1のミニチュアサイズのものを作製してみた。仕事の後、図面を書き、レーザーを使いながら約1カ月で完成。熱意に共鳴した愛好家からは、かつてアーチェリーを製造したメーカーに勤めていた技術者を紹介された。今は違う仕事に従事しているものの、アーチェリー作りの情熱を持続している人物。部位の寸法、位置など、設計技術を学び、研究した。ちょうど、その頃、東京五輪招致が決まった。

     当初、アーチェリー製造はライフワークだったが、20年東京五輪の夢も加わった。自然と熱が入る。昨年からは同区内の中小企業とプロジェクトを結成。ネジ1本のミリ単位の調整を進め、同年9月には試作品第1号を完成させた。今後も改良を進め、東京五輪前年の来年には、最終形を完成させる計画だ。

     夢は広がる。国内の競技人口は約6万人も、海外は約600万人。東京五輪で採用され、その後は大量生産し、事業化していくことが最終目標になる。「アーチェリーを製造する唯一の地域が江戸川区。アーチェリー村となれば、地域創成にもつながる。東京五輪で、日本代表選手に使っていただき、事業化となることが理想になる」。

     今年からは東京都の経営革新計画承認支援事業としても認められ、アーチェリー製造は本業になった。「毎日のように壁にぶつかり、試行錯誤の連続だが、とにかく日本製の本物の一品をつくりたい」。下町ボブスレーは2度の五輪に挑戦も失敗した。道程は簡単ではないが、日本のものづくりの強みを世界に発信するためにも、東京五輪という大舞台のチャンスを射止める。

    ○…職人技もアナログでなくデジタルの時代になっている。アーチェリーを製作する西川精機製作所には数千万円もする最新の旋盤加工機がある。パソコンでプログラミングすると、ドリル、ミルなど搭載された36個の刃物がアーチェリーのハンドル(中央の握る部分)を自動的に削り始める。西川社長は「曲線、角度の1つ1つに意味があるんです」と話していた。

     ◆下町ロケット 15年10月から12月まで、TBS系列の日曜午後9時から放送されたドラマ。原作は池井戸潤。東京の中小企業「佃製作所」を舞台に、大企業をしのぐ技術を追究する佃社長(阿部寛)による、ロケットエンジンや新型人工弁「ガウディ」の開発に挑戦する姿を描く。小泉進次郎議員の兄、小泉孝太郎の演じるサヤマ製作所・椎名社長は、佃のライバルだった。

     ◆下町ボブスレー 11年から、14年ソチ五輪を目指し、東京都大田区の町工場約70社で純国産ボブスレーの開発を開始。BMWやフェラーリなど有名自動車メーカーが開発でしのぎを削る中、下町のものづくり技術を世界へアピールしようと取り組んだ。だが、ソチ五輪で使用を要請した日本代表は不採用。今年2月の平昌五輪では契約を結んでいたジャマイカ代表が不採用と、まだ五輪本番では使用されていない。

    全文はこちら
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180422-00183286-nksports-spo
    no title

    引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1524367312/

    【【また下町】純国産アーチェリー開発 下町ボブスレーの敵討ちだ!】の続きを読む

    1: 2018/04/22(日) 10:20:55.88 ID:0QE3hXrg0● BE:887141976-PLT(16001)
    sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
    財務省の福田事務次官にセクハラを受けたと訴え週刊新潮に告発した女性記者の本名がネット上に掲載されている。
    女性記者はテレビ朝日所属の記者だったが、所属や名前を公表せずに週刊新潮にセクハラ被害を訴えた。

    ことの事実が大ごとになると、テレビ朝日が19日の深夜に会見を行い「うちの局の女性社員だ」と認め、
    また「自社の取材中に得た情報を他社に持ち込むのは大変遺憾」とコメント。
    情報筋によるとこの女性記者は近い内に処分を受けるという。

    編集部が本名で検索してみると、マイクを持ってレポートをしている女性記者の写真が確認出来た。
    推定30代といったところだろうか。

    Twitterやネット掲示板で既に拡散されているが、インターネットに本名を拡散した発端はテレビ朝日の社員か、
    それに近い関係者しかないと思われる。匿名の力を使い女性記者の名前を書き込み「こいつがセクハラ訴えた女性記者」と投稿。
    それが拡散し、TwitterやFacebook、掲示板で拡散。

    そもそも本当にこの女性が本当に被害を訴えた女性記者かどうかは真に不明である。

    福田事務次官はセクハラの事実は認めないものの辞任。

    http://gogotsu.com/archives/39259
    no title


    関連
    【毎日】テレ朝の女性記者がネット上で名前が晒される二次被害を受けている
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1524348955/

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1524360055/

    【福田事務次官にセクハラを受けた女性記者の本名がネットで拡散し二次被害】の続きを読む

    1: 2018/04/19(木) 19:03:33.93 ID:266aSrOV0 BE:509143435-PLT(12000)
    no title

    終戦直後の感覚を取り戻すべきだ

    心理学の理論に、アンカリング効果というのがあります。
    子育て一式3000万円。これがひとつの指標(アンカー)となってしまい、発想がここから抜けだせません。

    不況下においても、結婚式の相場は平均354.9万円、などと煽るメディア・雑誌がある限り、それがひとつのアンカリングポイントとなってしまいます。
    そして、若者は結婚なんて到底無理でしょ、と考えます。不当に釣り上げられたアンカリングポイントを基準にして、
    自分たちの現状とのギャップを考えてしまって絶望するのです。

    しかし終戦直後などは、日本人はもっと貧乏で、子供だって5人も6人もいました。
    それでも、子供は育てられます。というか育ちます。生き物ですから、食べ物さえあれば育ちます。

    現在でもある種のカップルは、すぐに結婚して子供をたくさんつくります。
    それは、彼らの頭の中にはこのようなアンカリングポイントが存在しないからです。

    年収350万円のひとが子供を持つには、発想の転換が必要です。塾や習い事もなし、大学はいかないか、ネットでタダのもので学ぶ。
    大企業に入ることは諦める。単に子供が育てばよい。それで満足する。それでも子供を持つことの喜びは計り知れないでしょう。
    私たちはもう一度、終戦直後の感覚を取り戻すべきです。

    若者は貧乏になったのですから、貧乏でも子供をうめるように発想を転換していくべきです。
    子育て費用3000万と脅して、定職に就けない親は欠陥品であるかのように非難するよりも、
    年収300万でも子供は育つ、大学にいかなくても子供は死なない、といったことを啓蒙するほうがはるかに有意義でしょう。
    国や経済が衰退するというのは、こういうアンカリングポイントを多くの人が不用意に受け入れるということです。(大石哲之)
    http://www.j-cast.com/kaisha/2014/10/16218490.html?p=all

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1524132213/

    【慶應卒コンサル「貧乏人は子供を大学や大企業に入れるのを諦めるべき」】の続きを読む

    1: 2018/04/21(土) 22:20:31.26 ID:CAP_USER9
    野党「麻生氏辞任で審議復帰」
    石破氏「風当たり強い」
    2018/4/21 21:49
    c一般社団法人共同通信社
    https://this.kiji.is/360373480099578977

    札幌市内で記者団の取材に応じる立憲民主党の枝野代表=21日午後
    no title

    野党は21日、福田淳一財務事務次官のセクハラ疑惑を踏まえ、麻生太郎副総理兼財務相が引責辞任することによって国会正常化を図るよう与党側へ要求を強めた。
    立憲民主党の枝野幸男代表が「与党は審議できる状況を整えていない」と厳しく批判。麻生氏辞任などを国会審議への復帰条件と位置付けた。

    自民党の石破茂元幹事長は、森友、加計学園問題などを含む一連の政府の不祥事に関し「経験したことのない風当たりの強さだ」と危機感を表明した。

    枝野氏は札幌市で記者団に「安倍晋三首相が『うみを出し切る』と言うなら具体的行動を示すべきだ。ボールは与党側にある」と述べた。

    引用元: http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1524316831/

    【野党「麻生氏辞任で審議復帰」と与党へ要求 石破茂「経験したことのない風当たりの強さ」】の続きを読む

    1: 2018/04/22(日) 00:30:45.16 ID:Jl+VToLr0● BE:842343564-2BP(2000)
    8ab3b132701873f6efe5c1776fbb2754

    <訃報>田島ナビさん117歳=世界最高齢

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180421-00000076-mai-soci

    世界最高齢とみられる鹿児島県喜界町(喜界島)の田島(たじま)ナビさんが21日午後7時58分、老衰のため死去した。117歳8カ月だった。家族によると、田島さんは今年1月に体調を崩し、町内の老人ホームから病院に移り、入院していた。

    【レクイエム】大杉漣さん、星野仙一さん…今年亡くなった方々

     田島さんは19世紀最後の年に当たる1900(明治33)年8月4日生まれで、2015年9月に国内最高齢となった。昨年9月、ギネスブックが当時の世界最高齢と認定していたジャマイカの女性が117歳で死去し、ギネス社が田島さんを世界最高齢に認定するための準備をしていた。

     男性の世界最高齢は北海道足寄町の112歳の野中正造さん。

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1524324645/

    【世界最高齢、1900年生まれの田島ナビさん死去 117歳】の続きを読む

    このページのトップヘ