色々まとめ速報

政治やニュースを中心にまとめています

  • Twitter
  • RSS

    ニュース・時事

    74: 2018/04/20(金) 22:31:08.01 ID:14yBUjq10
    良い奴やん
    no title

    83: 2018/04/20(金) 22:31:52.81 ID:QiGt/nfBM
    >>74
    ガチ盗賊やんけ

    86: 2018/04/20(金) 22:32:09.20 ID:e0hEEy9H0
    >>74
    どのへんが模範囚やねん

    96: 2018/04/20(金) 22:33:02.51 ID:u0yXREUJ0
    >>74
    こんなことして囚人の中では上位なのか...

    126: 2018/04/20(金) 22:35:32.37 ID:wiW6sCdEa
    >>74
    件数のわりに総獲得金が低いな
    もっと上目指せそう

    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1524230553/

    【【逃走中】平尾龍磨受刑者、交通事故で入院してる妹の為に脱獄していた】の続きを読む

    1: 2018/04/20(金) 12:33:19.12 ID:NkdYO5FC0 BE:135853815-PLT(12000)
    no title

    宇佐美典也@usaminoriya
    各地でオフレコ記者懇談会が急遽中止されていると聞いて、あーやっぱりそうなるよなー、という感じ。

    guachang
    有権者からすればオフレコのメリットは皆無なので良かったです。

    hiroppe3rd
    マスメディアの「政府筋のーー」とか「官僚筋のーー」とかいう印象操作がなくなるだけでも少しはましになるかもね。


    記者懇談会
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%E8%85%E6%87%E8%AB%E4%BC%9A
    記者懇談会(きしゃこんだんかい)とは広義には、取材対象者が記者を集めて会食をともにしながら、ざっくばらんに説明や質疑応答を行う懇談会である。
    狭義には、有力政治家が行うオフレコ記者懇談会やブリーフィングを指す。

    テレ朝の女性記者がつくった財務省セクハラ騒動
    オフレコ情報を週刊誌に売り込む自殺行為
    http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/52921?page=2

    それより重大なのは、女性記者が事務次官の話を録音し、それを週刊誌に流したことだ。この会話はもちろんオフレコなので、録音である。テレ朝はこの点について「第三者に録音を渡したことは不適切な行為だった」と謝罪した。
    ここには録音と情報の横流しという2つの問題がある。録音は記者がメモとして使うだけなら許されるが、オフレコ取材は文字通り録音抜き(off the record)だから、録音しないことが鉄則だ。

    それを直接、引用することもルール違反で、記事で使う場合は「政府首脳によると」などとぼかすことが慣例だ。もちろん音声データを使うことはありえない。そういう「オフレコ破り」をやったら、当の記者のみならず、その社も記者会見以外の取材はできなくなる。
    録音の漏洩は、さらに重大な問題だ。事務次官がテレ朝の記者に話すことは、記者クラブの加盟社の暗黙のルールの中で使われるという前提なので、それ以外のメディアに横流しすると信頼関係は崩壊してしまう。
    2008年に朝日新聞の記者が録音データを漏洩した事件では、その記者は退社処分となった。今回の事件はそれに近いが、もとの音声がインターネットで公開され、事務次官の辞任という結果に結びついた点でさらに重大だ。
    これを不問に付したら、テレビ朝日の記者は「夜回り」などのオフレコ取材はできなくなるだろう。役所の広報以外の報道ができなくなるのは言論機関の自殺行為である。

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1524195199/

    【【悲報】マスコミ、終わる 各地で「オフレコ記者懇談会」が中止に】の続きを読む

    1: 2018/04/20(金) 13:57:43.63 ID:zqzMBemA0
    財務省の福田淳一事務次官のセクハラ発言問題を巡り、野党議員が20日午前、国会内の会合で「#Me Too」と書かれた紙を掲げ、そろって抗議の意思を示した。米国発のセクハラ告発運動のシンボルにならい、財務省事務方トップのセクハラ疑惑と、同省が被害女性に名乗り出ることを求めた対応の問題の深刻さを国内外に訴えた。


    両会合とも、米国の運動にならい、抗議の意味を込めて黒い服に身を包んだ女性議員を中心に、男性議員も参加。尾辻かな子衆院議員(立憲)が「セクハラを泣き寝入りする社会にしない。被害者を絶対一人にしない」とアピールした。

    ヒアリングでは、同省の調査方法への疑問や、麻生太郎財務相の辞任を求める声が相次いだ。
    行動に加わった蓮舫参院議員(立憲)は記者団に、「次世代の女性が同じ悔しい思いをしないように先輩たちが頑張ってきたものを、福田次官や麻生大臣はたった一瞬で壊した。ここへの怒りは、継続して声を上げていく」と述べた。

    no title

    no title

    no title

    国会でも#MeToo 野党議員、セクハラ疑惑に抗議 
    https://digital.asahi.com/articles/ASL4N3DQJL4NUTFK00C.html 

    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1524200263/

    【蓮舫さんや福島瑞穂さんたち黒い服を着て「#metoo」を叫ぶ】の続きを読む

    1: 2018/04/20(金) 00:43:36.24 ID:yJdcJDZv0● BE:299336179-PLT(13500)
    no title

    愛媛県の刑務所施設から平尾龍磨受刑者が逃走して12日目。警察は19日までに、のべ9000人以上を投入し捜索を続けていますが、いまだ行方がわかっていません。

    「家族がおびえて、私も仕事をずっと休んでいる」(住民)

    警察は平尾受刑者が依然として島にとどまっているとみていますが、島では真偽不明の情報も飛び交っていて、住民のストレスもたまっています。https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180420-00000010-jnn-soci

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1524152616/

    【【逃走中】受刑者逃走12日、島民のストレスもピークに】の続きを読む

    1: 2018/04/20(金) 00:56:47.32 ID:NkdYO5FC0 BE:135853815-PLT(12000)
    no title

    「社員を守るため毅然と抗議すべきだった」…テレ朝の初期対応に識者指摘
    https://www.sankei.com/affairs/news/180419/afr1804190040-n4.html
     識者が総じて批判するのは、セクハラを訴えた女性社員に対するテレ朝の初期対応の不適切さだ。
    同社によると、セクハラを報じることを相談された上司は、本人が特定され二次被害の恐れがあるという理由で「報道は難しい」と告げていたという。
     上智大学の碓井広義教授(メディア論)は「女性社員は上司の判断に『(セクハラを)かわしてうまくやれ』というニュアンスを受け取ってしまった可能性がある。
    本来なら女性社員とともに闘うべきだったが、訴えがあった時点でそのような判断ができなかったのは残念だ」と語った。

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1524153407/

    【テレビ朝日セクハラを揉み消していたのは『女性上司』と判明】の続きを読む

    1: 2018/04/19(木) 23:59:08.62 ID:CAP_USER9
    no title

     テレビ朝日「報道ステーション」は19日の放送で、同局が女性社員が福田淳一財務事務次官からセクハラを受けていたと公表した件をトップニュースで報じた。

     同日未明に同局が行った篠塚浩報道局長の会見、この日朝に福田氏が改めてセクハラを否定したこと、与野党からの批判、麻生太郎財務相が任命責任を問われて無言だったことなどを伝えた。

     この報道の中で、報ステは篠塚浩報道局長が会見で、当初、女性社員がセクハラを上司に相談したところ「上司は放送すると本人が特定され二次被害が心配されることなどを理由に報道は難しいと伝えた」と説明したことや、篠塚局長が「セクハラの情報があったにも関わらず、適切な対応ができなかったことに関しては、深く反省をしています」と述べたことも伝えた。

     このため女性記者はセクハラ被害が黙認されつづけてしまうのではないかという強い思いから「週刊新潮」に連絡し、取材を受けた。

     番組で富川悠太キャスターから意見を聞かれた、ジャーナリストの後藤謙次氏は「テレビ朝日が最初、女性記者から相談を受けた時、このときの対応については、大いに反省してもらいたい」と述べた。一方で「ただ今回、記者会見をして事実公表したことで、ギリギリセーフ」とした。

    2018.04.19.
    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/04/19/0011180303.shtml

    引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1524149948/

    【【報ステ】後藤謙次「テレビ朝日は記者会見をしてセクハラを公表したことで、ギリギリセーフ」】の続きを読む

    このページのトップヘ