色々まとめ速報

政治やニュースを中心にまとめています

  • Twitter
  • RSS

    社会

    1: 2018/04/13(金) 22:49:39.24 ID:kwZ5fhIK0● BE:948940124-2BP(2000)
    no title

     13日午前10時すぎ、東京都足立区千住寿町のアパートの敷地内から遺体が見つかったと110番通報があった。

     警視庁千住署によると、このアパートに住む50代女性と連絡が取れなくなっているといい、同署が遺体は女性とみて身元の確認を急ぐとともに死亡した経緯を調べる。

     千住署によると、遺体はアパート敷地内に掘られた深さ1メートルほどの穴の中で見つかり、死後1、2カ月が経過しているとみられる
    。目立った外傷はなく、着衣の乱れもなかった。穴の中には猫の死体もあり、周辺にはスコップが置かれていたことから、同署は猫
    の死体を埋めようとして誤って穴に転落し、死亡した可能性があるとみている。

     アパートの大家の依頼で訪れていた産廃業者が遺体を発見し、交番に届け出た。
    http://news.livedoor.com/article/detail/14575234/

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1523627379/

    【猫の死体を埋めようとして1メートルの穴を掘った女性、その穴に落下し死亡】の続きを読む

    1: 2018/04/13(金) 01:42:37.02 ID:CAP_USER9
    no title

    4月12日 19時10分
    東京・文京区にある順天堂大学の附属の医院を運営する学校法人は、51年前に医院で生まれた赤ちゃんを取り違えた可能性が極めて高いと、今月、公表しました。この取り違えの被害に遭った当事者の男性が、NHKの取材に応じました。取り違えが明らかになったあと、医院側から謝罪を受けましたが、実の両親についての情報は拒否されたということで、男性は「別の人生を歩んでいたのかと思うと許せない。一度でいいから本当の親と会って話をしてみたい」と訴えました。

    今月6日、東京・文京区にある「順天堂大学附属順天堂医院」を運営する学校法人は、51年前、医院で生まれた赤ちゃんを取り違えた可能性が極めて高いと、ホームページ上で公表しました。

    この問題で、都内に住む51歳の男性が51年前の1月、医院で産まれたことを記載した母子手帳やDNA検査の結果などを示したうえで、取り違えの被害に遭ったと証言しました。

    男性によりますと、3年前、母親から「自分の子どもではない」と突然告げられ、医院側に事実確認を求め、DNA検査などをした結果、去年、医院側が取り違えを認め謝罪したということです。

    男性は「母親が『本当のことを伝えないまま、私が亡くなってしまうと、事実がわからなくなる』と打ち明けてくれた。最初聞いたときは、まさかあの大きな病院で取り違えが起きる訳がないと思ったが、ずっと違和感を抱いたまま生きてきたので、やはりそうかという気持ちもありました」と話しました。

    男性によりますと、母親が取り違えを疑ったのは昭和48年、小学校入学のときの血液検査だったということです。

    一部抜粋続きはソース
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180412/k10011400611000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_040 

    引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1523551357/

    【【順天堂新生児取り違え】「本当の親に会いたい」男性(51)が訴え 】の続きを読む

    1: 2018/04/13(金) 12:52:40.64 ID:+EFsGIHJ0 BE:135853815-PLT(12000)
    いやいや細部でも違ってたら駄目だろw 訪問時に忘れないようにメモした唯一無二の「備忘録」のはずなんだからwなんで複数のバージョンが存在してるのさw 最も重要な柳瀬元秘書官発言も言い回しを改変しちゃってんじゃんww

    加計問題 愛媛県文書と農水省文書を見比べると…
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180413/k10011401571000.html
    no title

    愛媛県が今月10日に作成を認めた文書と13日に農林水産省が公表した文書を見比べると、当時、内閣府で地方創生推進室次長だった 経済産業省の藤原豊審議官と
    当時の総理大臣秘書官だった柳瀬唯夫経済産業審議官の主な発言を記した部分は、2か所細かい言い回しが違う以外、同じ内容が記載されています。

    異なっているのは文書1枚目に記された日付です。

    愛媛県のものが4月13日で、農林水産省のものは4月3日となっています。これは県の職員らが官邸を訪問した翌日です。

    さらに、2人の主な発言のあとに、県の方針が書かれた部分に違いがあります。
    愛媛県のものは「県としては今治市や加計学園と十分協議を行い、内閣府とも相談しながら、国家戦略特区の申請に向けた準備を進めることとしたい。
    また、これと併行して、加計学園が想定する事業費や地元自治体への支援要請額を見極めるとともに、今治新都市への中核施設整備の経緯も踏まえながら、
    経費負担のあり方について十分に検討を行うこととしたい」と記されています。

    一方、農林水産省のものは「県としては国家戦略特区申請のための提案書(案)について、今治市の意向を踏まえて、 加計学園とも協議をしながら、
    連携して策定を進め、内閣府と相談させていただきたい」となっていて、文章の表現が少し異なるほか、県の経費負担には言及していません。

    このように2つの文書は細部で異なる箇所がありますが、内容は同じものとなっています。

    関連
    農水省で見つかった“加計メモ” 「日付など一部が報道されていた文書と異なる」 ん??
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1523586065/
    【加計メモ】農水省職員「愛媛県の文書は見た記憶もなければ、後任に渡した記憶もない」
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1523589501/

    引用元: http://hayabusa3.5ch.net/test/read.cgi/news/1523591560/

    【【加計メモ】NHK「愛媛県文書と農水省文書、2つの文書は異なってるけど内容は同じだ!」えええwwwww】の続きを読む

    1: 2018/04/12(木) 06:04:38.96 ID:0DJyH05L0● BE:618588461-PLT(36669)
    no title

    介護の分野では、掃除や調理などの身の回りの世話をする生活援助のサービスについて、ホームヘルパーの代わりに地域の住民やボランティアを活用できるようにして費用を抑えることを提案しています。

    審議会は、これらの案を基に提言をまとめ、ことし6月までにまとまる国の新しい財政健全化の計画に反映させたいとしています。



    介護保険 生活援助を低コストで

    介護保険の分野では、調理や掃除などの身の回りの世話をする「生活援助サービス」の見直しを提案しました。

    今の制度では介護を受ける人が、生活援助サービスを利用する場合でも、介護士の数など国の基準を満たした事業者のホームヘルパーなどを利用しなければなりません。

    財務省は、介護費の膨張を抑えるためには、自治体の判断で地域の住民やボランティアを活用して安い費用でサービスを提供できるようにするべきだと提案しています。
    ただ財務省は、サービスの質の低下につながらないように仕組み作りも必要だとしています。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180411/k10011399291000.html

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1523480678/

    【財務省「せや!!介護士足りないから地域住人にボランティアさせよ!うはwわい完璧やんw」 】の続きを読む

    1: 2018/04/10(火) 23:31:06.45 ID:bR4mLHw90
    no title
    あっという間に2本目やわ・・・

    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1523370666/

    【【朗報】ストロングゼロのコーラ味、ウマすぎる 】の続きを読む

    1: 2018/04/10(火) 22:18:44.71 ID:5zaFvYdx0 BE:135853815-PLT(12000)
    sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
    no title

    関連
    「首相案件」の文言、覚えていない
    https://this.kiji.is/356356463679259745
     愛媛県の中村時広知事は、備忘録に「首相案件」という文言があったかどうかについては覚えていないと語った。

    柳瀬氏「首相案件」改めて否定
    https://this.kiji.is/356387336164263009
     学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画を巡り、当時首相秘書官だった柳瀬唯夫経済産業審議官が「本件は、首相案件」と述べたとされる面会の記録文書の存在を愛媛県が認めたことを受け、柳瀬氏は10日午後、「今朝のコメントの通り」と述べ、改めて同県側との面会や発言を否定した。経産省内で記者団の取材に応じた。柳瀬氏は10日朝、「自分の記憶の限りでは、愛媛県や今治市の方にお会いしたことはありません」「首相案件になっているといった具体的な話をすることはあり得ません」などとコメントを発表していた。

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1523366324/

    【【印象操作】報ステの偏向報道が酷いwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ