色々まとめ速報

  • Twitter
  • RSS

    雑談

    1: 2018/02/19(月) 02:17:59.92 ID:CAP_USER9
    就活時、マクロ経済の悪化で就職できなかった就職氷河期世代が40代になろうとしていす。少子化による人手不足で採用環境が改善する一方で、スタート時点で仕事の経験を積むチャンスを失った30代後半~40代前半世代の中には、非正規雇用のまま、疎外感を味わいながら働いている人が多くいます。そんな彼らの窮状が、一橋大学経済研究所の小塩隆士教授の研究で明らかになりました。ライターの西川敦子さんがリポートします。【毎日新聞医療プレミア】

     ◇「初職が非正規」の人は抑うつ度が高い

     もうひとつ研究で明らかになったのは、「社会人生活を非正規としてスタートした人は、抑うつの度合いも高い」という事実だ。

    「それでなくても、一般に非正規社員は正社員より所得が少ない。その分、メンタルが悪化しやすいことは容易に想像がつくのですが、たとえ所得が同じ水準であったとしても、正社員と非正規とでは、非正規のほうがストレスを抱えやすいことが浮き彫りになりました」(小塩さん)


    調査結果をもとに、「ケッスラーの6」という尺度でメンタルストレスを測ったところ、現在の所得などの影響を差し引いて分析しても、初職が非正規の男性の数値は、初職が正規の男性の約1.27倍だった。

    面接のたびに人格を否定されたと感じたことで深く傷つき、立ち直れなくなってしまった人もいるだろう。労働問題に取り組むNPO法人POSSE(ポッセ)の調査によれば、11年時点で、就活生の7人に1人がうつ状態だった。

    「親からの虐待や学校でのいじめを受けた子どもは、大人になっても幸福感を得にくいとされます。それと同様に、就職氷河期の過酷な経験が、長く尾を引く場合があるのではないでしょうか」

    そのうえ、非正規労働者は将来の雇用不安を常に抱えている。年金や保険などのセーフティーネットも、正社員に比べればもろい。「老後はどうなるんだろう」「病気になったら……」という心配は、年齢を重ねるごとにリアルなものになっていく。何より、組織や社会からの孤立感、疎外感は、人によっては自己肯定感を打ち砕き、根の深い悲しみや怒りとなる。

     ◇出会いの少ない派遣女子と「稼げない」非正規男子

    ただし、非正規といってもひとくくりにはできない。小塩さんは「表現が適切かどうかわかりませんが」と断ったうえで、「女性の場合、ライフコースは人によってさまざま。正社員、あるいは高収入男性と結婚している“勝ち組非正規”と、未婚の“負け組非正規”とでは大きく状況が異なります」と指摘する。

    「子育てがひと段落し、家計補助 のために働いている主婦と、大学卒業後、正社員としての就職が決まらず、派遣社員の収入で生計を立てている未婚女性とでも立場は違います。後者のほうがよりストレスフルな状況にあると推測されます」

    一部抜粋続きはソース 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00000012-mai-soci
    no title

    no title

    引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518974279/

    【40代に突入する『氷河期世代』「稼げない」非正規男子と「結婚できない」派遣女子】の続きを読む

    1: 2018/02/17(土) 12:30:22.69 ID:6/K+GF/b0 BE:765875572-2BP(1000)
    no title

    巷にはびこる年上から年下へのマウンティング。それは世間話によく現れる。
    いくつかの実例を紹介しよう。

    「ある会合で出会った40代の男性。その場では、直近で話題になった芸能人の話をしていて、
    私も合わせていました。しばらくしてから『本当はさっきまで会社経営の話をしてたんだけど、君に合わせてこういう話題を選んだんだ。話に入りやすかったでしょ?』と言われました。初対面で、こちらのプロフィールを全く話していないのに、見た目だけで判断されたのか…。舐められてるなと思いました」(30代女性)

    「職場の上司にシンガポール旅行の話をしたら、『僕は何度も行ったことあるけど、
    そんな観光地化されたところに行っても、本当の面白さはわからないよ』と言われました。
    『わかってないなー』と付け加えられたので、うるさい!と思いました」(20代女性)

    「仕事のお昼休み。何気なく『英語を話せる人に憧れる。私も勉強しようかな』と言ったところ、たまたま通りかかった上司が『今、何歳だっけ?25歳か。25歳でやっとそう思ったんだね』と返されました。『英語を覚えることより、英語で何を伝えたいのか考えたほうがいいよ』と。アドバイスといえばアドバイスなのですが、そんなことはわかっているし…。イラッときました」(20代女性)

    「センター試験のシーズンに10歳年上の先輩とお昼を食べていたら、ニュースを見ながら
    『お前らはいいよなあ。俺たちの頃よりずっと大学入試がラクで』と話してきました。その場ですぐ話は終わったのですが、先輩はオフィスに戻ってからも、別の若手に『さっきも話したんだけどさ、お前らはいいよな。入試がラクで』と切り出していました。どれだけこの人は認めてほしいんだろうと、なんだか切なくなりました」(20代男性)

    どれも何気ない世間話ではあるが、若手は確実に不快感を抱いている。もしかすると、当事者は明確な意図を持たず、話の流れで発した一言なのかもしれない。しかし、それを聞いた若者は、「この人は自分が上であることを示したいんだ」とはっきり感じているのだ。

    さて、このような「マウンティングおじさん(おばさん)」は、世間話だけに限られるのではない。実際の仕事のやりとりにおいても行われている。

    医療法人社団同友会の産業医である大室正志氏は、約30社の企業で産業医を担当している。その中で、年上から年下への仕事におけるマウンティングは、「以前より確実に増えている」という。

    全文
    http://diamond.jp/articles/-/160015

    引用元: https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1518852798/

    【「マウンティングおじさん(おばさん)」が激増wwwwww】の続きを読む

    7: 2018/02/12(月) 02:43:10.05 ID:GsYtTcQbd
    no title

    引用元: http://egg.5ch.net/test/read.cgi/streaming/1518277072/

    【【バーチャルYouTuber】輝夜月さん新作動画でバレンタインを煽るwww】の続きを読む

    1: 2018/02/14(水) 01:03:03.94 ID:A69ZiTDJ0
    no title

    その日死ぬ予定の人の名前一覧を読み上げる停波直前の深夜ニュース

    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1518537783/

    【今振り返ったら嘘松だったんやろなあっていう2ch発の有名エピソード】の続きを読む

    1: 2018/02/12(月) 22:04:23.67 ID:Ny3LwZWN0
    しえる @ciel_ik2018-02-11 22:37:10

    口腔外科の友達から『携帯の充電器の先端口に入れちゃった子が感電して口の中から顔までぐちゃぐちゃになって救急に来た』て話聞いてから
    コード繋いだままの充電器を怖くて子どもの目に入るところに放置できません

    https://twitter.com/ciel_ik/status/962681923419045888

    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1518440663/

    【Twitterまんさん「携帯の充電器の先端を口に入れて感電して顔面グチャグチャになった子がいるらしい」 】の続きを読む

    1: 2018/02/13(火) 00:58:45.68 ID:Lti7GFHx0
    no title

    前評判を覆すほどスムーズに競技が行われている模様

    やっぱり兄さんはすごいわ
    東京五輪が不安になってきた…

    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1518451125/

    【【平昌五輪】なんだかんだで上手くいってる模様】の続きを読む

    3: 2018/02/10(土) 22:06:53.94 ID:FDX61dnh0.net BE:542286535-2BP(1000)

    引用元: http://maguro.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1518267988/

    【【バーチャルYouTuber】富士葵1000万使ったモデル改善案がかわいいww】の続きを読む

    このページのトップヘ