色々まとめ速報

政治やニュースを中心にまとめています

  • Twitter
  • RSS

    雑談

    2: 2018/03/10(土) 23:11:37.76 ID:zCgfz9rA0 BE:974995569-2BP(1000)
    no title

    武井壮
    ‏認証済みアカウント @sosotakei

    時給1000円で月に100時間働いて10万円もらうより、100時間本気で何かの能力磨くか学習したら
    それ以上稼げる自分くらいは育つ。それが毎月続いたら一年後には能力も12倍だからな、
    1200時間バイトするより1200時間成長する方が圧倒的に効率が良い!
    と決めてから15年やり続けたらなかなかの成果が出た!

    https://twitter.com/sosotakei/status/969729094110781440  

    引用元: https://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1520703171/

    【武井壮「時給1000円のバイトやってる奴は馬鹿」】の続きを読む

    1: 2018/03/10(土) 07:27:30.557 ID:CWcyIq0Bd
    no title

    引用元: http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1520634450/

    【何だよこの初見殺し道路wwwwwww】の続きを読む

    1: 2018/03/08(木) 02:25:21.09 ID:Qabyc+EW0
    30過ぎたオタクに初めて彼女が出来る

    高校生や大学生の陰キャオタク相手にイキリまくってマウント取る

    呆気なく破局する

    それを見るや今までの鬱憤を晴らすか如くここぞとばかりに叩き出すオタク
    no title

    no title

    no title

    no title

    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1520443521/

    【初めて彼女が出来イキったオタクさん、呆気なく破局しオタクから馬鹿にされてしまうwww】の続きを読む

    1: 2018/03/06(火) 15:08:30.18 ID:tPFudMafM
    no title

    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1520316510/

    【【けもフレ】吉崎観音さん、魔法使いだった】の続きを読む

    1: 2018/03/04(日) 21:42:20.32 ID:ln7EFon50 BE:228348493-PLT(16000)
    no title

    http://toyokeizai.net/articles/-/209915?display=b

    2018年03月03日
    愛咲 優詩 : フリーライター

    10代の中高生をメイン読者層にとらえたライトノベルが売り上げを伸ばしている。
    その人気の中核にあるのはネット上の小説投稿サイトで広がったファンタジーブームだ。
    少子化で参考書や教科書が売れないといわれる出版不況が続くなか、
    好調なライトノベルの現状に迫った。

    ライトノベルを知っているだろうか? 聞いたことはあるが、
    詳しくは知らないという人も少なくないのではないだろうか。

    ライトノベルは、SFやファンタジーなどを含めた総合的な小説ジャンルだ。
    1970年代にソノラマ文庫やコバルト文庫から発生したとされる。主に若い中高生を読者層に想定し、
    同世代のキャラクターを主人公とした物語が多い。

    たとえば、アニメ調のイラストの表紙がついた小説を
    書店で見かけたことはないだろうか。それがライトノベルだ。
    ライトノベルのさまざまなジャンルのなかでも、ファンタジー作品の人気が
    業界にもたらした貢献は大きく、ライトノベルの誕生から現在まで、3度のファンタジーブームがあった。

    最初のブームの火付け役になったといわれるのが、1988年出版の
    『ロードス島戦記』(水野良/角川スニーカー文庫)だ。その流行の追い風を受けて
    1990年出版の『スレイヤーズ!』(神坂一/富士見ファンタジア文庫)がライトな世界観で多くの読者を獲得し、
    ライトノベルの礎を築いたのが第1次ファンタジーブームだ。

    第2次ファンタジーブームは、2004年に出版された『ゼロの使い魔』(ヤマグチノボル/MF文庫J)の爆発的ヒットだ。
    作者のヤマグチノボル氏が急病により2013年に逝去され、長らくシリーズ未完のままになっていたが、
    作者の遺志により出版社が遺されたプロットを基に別の作家による代筆での完結を目指し、昨年2月に最終巻が発売されて話題になった。

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1520167340/

    【【なろう】ライトノベルの主人公って異世界に行かないと死ぬの?】の続きを読む

    1: 2018/03/06(火) 22:23:37.36 ID:Yrj8G4h/0 BE:153736977-2BP(1001)
    ツンデレよりも包容されたい ラノベに詰まる男子の願望

    かつて「少年ジャンプ」では、「友情・努力・勝利」が三大原則とされていた。主人公が友情で結ばれた仲間と努力を重ね、敵に打ち勝つ物語が求められていた。でも最近のラノベは少し違う。「『努力』ではなく、平凡な主人公が実はすごい力があって、異世界で気持ちよく活躍する物語が多くなりました」

    ヒロイン像も変わってきた。00年代を席巻したのは「ツンデレ」。普段はツンとしているのに、たまにデレっと甘えてくるキャラクターに「萌え」た。

    ログイン前の続き いま人気なのは、とにかく優しい女性たち。ゲーム世界に入り込む「ソードアート・オンライン」(SAO)のヒロイン、アスナのような正統派だ。

    累計650万部の人気シリーズ「この素晴らしい世界に祝福を!」(このすば)の作者、暁なつめさんは「一昔前はツンデレ系と言われる小生意気なヒロインがはやりましたが、今は包容力があるキャラが好まれている気がします」という。

    ソースから抜粋
    https://digital.asahi.com/articles/ASL2T5KGZL2TUEHF004.html
    アスナ
    no title

    no title

    引用元: https://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1520372011/

    【今時のラノベ男子はツンデレではなく、SAOのアスナのようなヒロインを好むことが判明wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ