ガジェット・ネット

    1: 2017/10/16(月) 01:00:03.150 ID:OAcMXAQxr

    引用元: http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1508083203/

    【カポエイラの達人さん、MMAの大会でプロを瞬殺してしまう 】の続きを読む

    1: 2017/10/17(火) 10:53:58.00 ID:GYlKmGHQ0● BE:878898748-PLT(16000) ポイント特典
    改札を通ってからホームに着くまでおそらく日本最長と思われる距離の駅が話題になっている。
    その駅は上越線土合駅の改札から下りホームまでの動画がTwitterにて投稿されており話題になっている。

    改札をくぐってから100メートルほど歩いたところに見えるのが下り階段。下り階段の先は見えないほど長く、
    エスカレーターも無しで自力で上り下りしないといけない。

    階段を何段も降りるとようやくホームが見える。ここまで早送りの動画でさえ1分以上掛かっているが、
    実際には15分掛かっているという。

    このツイートは19万リツイートされ、31万のいいねが付けられて大拡散。

    ここに似たような感じの駅では、新潟県糸魚川市にある筒石駅も雰囲気は似ており、
    改札からホームまでは300段の階段を上り下りしないといけない。

    http://gogotsu.com/archives/33929
    no title

    no title

    no title

    引用元: http://hayabusa3.5ch.net/test/read.cgi/news/1508205238/

    【【動画】「まるで地下ダンジョン」改札からホームまで15分掛かるという凄い駅が話題に!】の続きを読む

    1: 2017/09/27(水) 07:24:03.24 ID:39nXDaaq0
    厚生労働省が制作した働き方を支援するアニメが物議を醸している。「フリーターに対する偏見だ」などと批判する若者も出ている。

     (コンビニで働く)主人公:「583円です」
     利用客:「いくら?583円ね。ちょうどあるでしょ」
     勤務先の上司:「島本君、お客様に向かって今の態度はないんじゃないか」
     (コンビニで働く)主人公:「別に何もしてないですけど」
     勤務先の上司:「金額はしっかり聞こえるように言って。あいさつも忘れずにしないと。仕事なんだからさ、頼むよ」
     仕事としての自覚が足りないんじゃないのかと指摘されるフリーターの主人公。さらに、フリーターの将来像を描くシーンでは正社員と比較され…。
     フリーター編(30歳):「新しい店長が俺より年下だって?ショック…」
     正社員編(30歳):「係長に昇進したぞ。仕事は忙しいけどやりがいも出てきた」
     フリーター編(40歳):「もう40歳。そろそろ落ち着こうかな。でも就職先、なかなか見つからないな」
     正社員編(40歳):「部長に昇進。部下も増えて仕事も充実」
     順風満帆の正社員に対して、フリーターは悲哀ばかりが浮き彫りになる展開に疑問の声も。そして、フリーターと正社員の将来像の比較。最終的には…。
     フリーター編(60歳):「高校生のアルバイトと時給が100円も変わらないなんて」
     正社員編(60歳):「会社を定年退職。第2の人生を計画中」
     もちろん、安定した仕事に就職することの大切さがよく分かるとこのアニメに好感を持つ人も少なくない。アニメを作成した厚労省は誰もがその意志や能力、
    個々の事情に応じた働き方を選択できる社会を目指していて、
    今後の働き方や将来の進路を考え、就職支援機関を活用頂く一つのきっかけとなればという思いで作成したとしている。https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170926-00000052-ann-soci

    各方面から批判殺到中の厚労省アニメ
    https://youtu.be/6FIegzNFek4


    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1506464643/

    【官僚さんがフリーターをバカにするアニメを作成してしまう】の続きを読む

    1: 2017/10/11(水) 15:32:25.41 ID:LqzCPVjv
    Suicaの残高1万円超えてるやつwwwww 
    30 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/05(木) 13:08:56.35 ID:hFVKGdvU00505.net 
    普通に10万くらいは常に入れてるやろ 
    貧乏人じゃあるまいし 

    34 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/05(木) 13:10:28.62 ID:WTehKR2fd0505.net 
    >>30 
    Suicaの上限は2万なんだよなぁ… 

    37 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/05(木) 13:11:01.74 ID:hFVKGdvU00505.net 
    >>34 
    すまんな 
    ワイはPASMOなんや 

    42 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/05(木) 13:12:18.11 ID:2BOm4rSz00505.net 
    >>37 
    PASMOも2万上限やで

    【「ネット上でついた嘘」がバレる瞬間www】の続きを読む

    1: 2017/10/14(土) 01:44:55.38 ID:d/AMx0Kz0 BE:416336462-PLT(12000) ポイント特典
    sssp://img.5ch.net/premium/6931153.gif
    ある英国人がフェイスブックに「Vans」のスニーカーの写真を投稿し、自分と友人とではこのスニーカーが違う色に
    見えると書き込んだ。
    https://i.imgur.com/U35jW9C.jpg

    友人には靴紐がターコイズでアッパーはグレー、
    自分には靴紐がホワイトでアッパーはピンク

    に見えるという。あなたにはどう見えるだろうか?
    実は2015年、あるドレスの写真を巡ってインターネット上で論争が起こっていた。ある人にはこのドレスがホワイ
    トとゴールドの組み合わせに、別の人にはブルーとブラックに見えたのだ。

    ​今回スニーカーの写真には、最初の1時間で1千件を超えるコメントが寄せられた。
    ある人には靴紐がホワイトでアッパーは淡いピンクがかった色、
    別の人には靴紐がブルーでアッパーはグレーに見えるそうだ。

    前述のように投稿者本人はピンクに見えると述べている。
    一方、このスニーカーのアッパーはグレー、靴紐やソール等がミントというコメントもある。
    ​​論争を巻き起こしたドレスについては、米国の研究者らが科学的調査を行い、このドレスが実際にはブラックとブルーの
    組み合わせであり、違う色に見えたネットユーザーはカメラが色を正しく再現しなかったために目の錯覚に陥ったのだと
    している。

    https://jp.sputniknews.com/entertainment/201710134183032/

    【【色論争再び】おまえらこのVANS何色に見える? 】の続きを読む

    1: 2017/10/08(日) 12:04:17.29 ID:2ro2X1C20
     「ケーレスさん……もうダメだ。肥料を探したけど全部使い切って無くなってる。肥料が無い以上農作物が収穫できない」
     一人の老人が私たちの元へと駆け寄ってそう告げる。その言葉にケーレスは溜め息を吐いた。
     「やっぱり全滅かぁ……こうなったら肥料の代わりになるものを探すべきだね」
     「ふむ、肥料の代わり……か」
     肥料の代わりは意外と多かったりする。例えば動物の骨、それも粉々に砕いて土に撒けば肥料にはなるが。
     だが、その考えを私は敢えて口にしない。なぜならケーレスが他の案を思い付いたようだったからだ。
     「えっとだね……土に砂糖を撒くのはどうだろうか」
     「砂糖……ですか? アレが肥料になると……!」
     驚いたように目を丸くする老人。それにケーレスはこくりと頷く。
     砂糖に含まれているブドウ糖は人間や動物の栄養源になるのは当然の事で、植物ともまた例外ではない。
     土に引かれている水に砂糖を流し込む事で作物にブドウ糖が行き渡りその栄養ですくすく育つのだ。
     「ケーレスの案は悪くない。だが、一つ肝心な事を忘れている」
     「肝心な事……?」
     私の意見に首を傾げるケーレス。そんな彼女の美しい髪を撫でながら。
     「砂糖を撒けば虫が集まり作物が荒らされてしまう」
     「ああ……そういうことか。言われてみればそうだね」
     自分の意見の欠点を指摘され頷くケーレス。だが、その可能性も考慮していたのか、打開策を明示する。
     「それなら食虫植物を植えれば良いんだよ。作物と食虫植物。それを交互に植える事で虫が来ても植物がそれを防いでくれる」
     「ふむ……悪くない着眼点だな、ならばそれを実践してみよう」
     今回はケーレスの奇抜な発想に委ねる事にする。私の発想でも肥料問題は解決するが普通すぎるのだ。
     彼女の死神的発想。その発想は人智を超越した考えは見ていて飽きない。
     私とケーレスは農民たちに食虫植物を植えるのと砂糖を撒くことを指示をする。
     「な、なるほど……食虫植物にそんな使い道があったとは……同じ人間の発想とは思えない」

    【なろう作者「「えっとだね……土に砂糖を撒くのはどうだろうか」 】の続きを読む

    このページのトップヘ