色々まとめ速報

  • Twitter
  • RSS

    韓国

    1: 2018/02/21(水) 22:28:28.41 ID:CAP_USER9
    no title

    平昌五輪は21日、スピードスケート女子チームパシュート(団体追い抜き)が行われ、チーム内の“不和”で準決勝進出を逃し話題となった韓国がポーランドとの7、8位決定戦に敗れ、8位に終わった。

    韓国は準々決勝と同じオーダーで臨んだ。1周目からペースを上げられず。今回は特定の選手が遅れることはなかったが、ポーランドに4秒19差をつけられた。

    19日に行われた準々決勝で韓国は8チーム中7位となり、準決勝進出を逃した。リンクを計6周する競技。韓国は残り1周の場面でスパートしたが、最後尾を滑っていたノ・ソンヨンは前を滑るキム・ボルムとパク・ジウに大きく離される形でそのままゴール。パシュートは最後の走者のタイムが採用されるため、ノ・ソンヨンを“無視”するように、前を滑ったキム・ボルム、パク・ジウに対して、韓国国民から怒りの声が上がっていた。

    波紋は広がり、韓国のスポーツ紙「スポーツソウル」は、この2選手に対して、国家代表資格のはく奪を求めた嘆願運動が起きたことも報道。騒動後のレースとあって、注目が集まっていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180221-00018719-theanswer-spo

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1519219708/

    【【平昌五輪】“謝罪会見”の『韓国女子パシュート』7~8位決定戦に同じメンバーで出場もポーランドに敗戦】の続きを読む

    1: 2018/02/21(水) 22:08:08.21 ID:CAP_USER9
    おめでとう!!

    女子団体追い抜き、日本が金 姉妹出場の高木美は冬季1大会初の金銀銅メダル制覇
    2/21(水) 22:01配信

    ◆平昌五輪第13日 ▽スピードスケート女子団体追い抜き決勝(21日、江陵オーバル)

     優勝候補の日本は、高木美帆(23)=日体大助手=、高木菜那(25)=日本電産サンキョー=、佐藤綾乃(21)=高崎健康福祉大=が出場した決勝でオランダを破り、念願の金メダルを獲得した。同種目では10年バンクーバー五輪銀以来、2大会ぶりのメダルとなった。

     今季W杯で世界新3連発をたたき出した強さを五輪でも存分に発揮した。カナダと対戦した準決勝は、1回戦(19日)の佐藤に代わって菊池彩花(30)=富士急=が出場し、2分58秒94で圧倒。連戦の疲労を考慮し、日本代表・湯田淳監督が「どういうメンバーで臨むかが1つのポイント」と話していた通りの巧みな起用術。選手層の厚さも見せつけた。

     エースの高木美は1500メートル2位、1000メートル3位続く「金銀銅メダル」を制覇。姉・菜那とのきょうだい金メダルは、ともに冬季初だ。

     バンクーバー五輪に15歳で出場した妹・美帆と落選した姉・菜那。14年ソチでは美帆が涙を飲んで立場が逆転した。時に反発し合ったりもしたが、悔しさを乗り越えるお互いの姿に共鳴。スケートの実力を素直に認め合って成長につなげた。以降は国内旅行をともにするなど歩み寄り、日本のチームワークを世界一の座まで一気に押し上げた。そして18年平昌。高木姉妹の「2人で金メダルを取って、両親にかけてあげたい」との願いが夢舞台で結実した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00010003-spht-spo
    no title

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1519218488/

    【【平昌五輪】女子パシュート金メダル『高木美帆』金銀銅コンプリートwwww】の続きを読む

    1: 2018/02/20(火) 21:27:48.58 ID:CAP_USER9
    no title

    no title

    no title


    2/20(火) 20:41配信
    デイリースポーツ

     平昌五輪で19日に行われた「スピードスケート女子団体追い抜き」で、韓国チームは3選手のうち1人が大きく遅れて敗退し、先着した選手が試合後に発したコメントに対し非難が殺到する騒動に発展していると、複数の韓国メディアが報じた。

     朝鮮日報(電子版)は、非難を浴びた選手が20日に緊急会見を開いて謝罪したと、涙を流す女子選手の写真とともに報じた。

     中央日報の電子版(日本語版)は、同競技は3人のチームワークがポイントとなるが、試合後、先着選手が遅れた選手の実力が敗因とも受け取れる発言をし、大統領府の国民請願掲示板に「国家代表資格を剥奪すべきだ」との意見が書き込まれると報じている。一方で、こうした動きに「行き過ぎた魔女狩り」との批判もあると伝えている。

     聯合ニュースの電子版(日本語版)も、非難を浴びた選手がSNSを閉鎖したと伝えている。 

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180220-00000124-dal-spo

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1519129668/

    【【平昌五輪】「私たちはうまく滑っていたのに…」大炎上の韓国パシュート女子が涙の緊急謝罪会見】の続きを読む

    1: 2018/02/20(火) 00:00:04.85 ID:CAP_USER9
    no title

    平昌五輪第11日(19日、アルペンシア・ジャンプセンター)ノルディックスキー・ジャンプ男子団体(ヒルサイズ=HS142メートル)で、葛西紀明(45)、小林陵侑(21)=ともに土屋ホーム、伊東大貴(32)=雪印メグミルク、竹内択(30)=北野建設=の4人で臨んだソチ五輪銅メダルの日本は合計940・5点で6位。2大会連続のメダルはならなかった。

    ノーマルヒル、ラージヒルの個人種目に続き、表彰台を逃した冬季五輪史上最多8度目出場の葛西は、「みんな悔しい思いを目の当たりにして、また4年後、絶対にメダルを取るぞという気持ちになったと思う。悔しい思いをすることも大事だと思うので、いい勉強になった」と後輩たちを思いやった。自身の今後については「もっともっと進化して練習して、4年後の北京五輪で絶対にメダルを取りたいという気持ちになった」と現役続行を宣言した。

    サンスポ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180219-00000571-sanspo-spo

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1519052404/

    【【平昌五輪】葛西紀明「悔しい思いをすることも大事、4年後の北京五輪で絶対にメダルを取りたい」】の続きを読む

    1: 2018/02/19(月) 11:10:15.90 ID:CAP_USER9
     ◇平昌冬季五輪 フィギュアスケート男子

     フィギュアスケート男子66年ぶりの五輪2連覇を達成した羽生結弦(23=ANA)が、
    フリーから一夜明けた18日に平昌で会見し、現役続行の意思を明かした上で、クワッドアクセル
    (4回転半ジャンプ)に挑戦すると宣言した。

     会見では昨年11月に負傷した右足首の状態についても説明した。まだ痛みが引いておらず
    「痛みとの闘いの中で何とか跳べるようになった。痛み止めを飲んでいた」と告白。
    「元々、損傷していた部位もあって詳細は分からない。ちょっと治療期間が必要だと
    思っています」と話し、3月の世界選手権(ミラノ)を欠場し、休養する可能性も示した。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180219-00000083-spnannex-spo
    <フィギュア男子一夜明け会見>記念写真を撮ろうとした際、自分の体で宇野をすっぽり隠す
    おちゃめな羽生(撮影・高橋 雄二)
    no title

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1519006215/

    【【平昌五輪】羽生結弦さん痛み止めを飲んでの演技だった…】の続きを読む

    1: 2018/02/18(日) 22:59:43.82 ID:CAP_USER9
     平昌五輪は18日、スピードスケート女子500メートルが行われ、国内外で同種目24連勝中の小平奈緒(31=相沢病院)が36秒94で五輪新記録をマーク。悲願の金メダルを獲得した。

     ライバルは五輪3連覇を狙う地元・韓屋代表の李相花(イ・ソンファ)。テレビCMにも出演する国民的ヒロインの出陣とあって今大会初めて超満員となった江陵オーバル。これまでは空席も目立った会場だが、びっしり埋まったスタンドでは韓国旗と日の丸の旗が揺れた。

     小平は全16組中14組目のインスタートで出場。大舞台の重圧に負けず五輪新を記録。続く15組目に走る李にプレッシャーを掛けた。郷亜里砂(30=イヨテツク)と同走の李は観客の大声援を背に受けたが、37秒33で2着だった。

     レース後、3連覇を逃した李は太極旗を手にしながら号泣。小平は李のもとへ向かい、抱き締めて言葉を掛ける。李は小平のねぎらいに微笑み、2人でウイニングラン。互いの健闘をたたえる美しい姿があった。

    http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/02/18/kiji/20180218s00078000497000c.html

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1518962383/

    【【平昌五輪】小平奈緒、涙の李相花と抱き合い健闘称える 最後は美しい結末】の続きを読む

    287: 2018/02/18(日) 21:38:52.96 ID:CAP_USER9
    小平奈緒、五輪新で女子500m悲願の金メダル!韓国・李相花の3連覇阻止
    2/18(日) 21:32配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00010000-spht-spo

    小平奈緒
    no title

    no title

    no title

    ◆平昌五輪第10日 ▽スピードスケート女子500メートル(18日、江陵オーバル)

    スピードスケートの女子500メートルが行われ、小平奈緒(31)=相沢病院=が36秒94の五輪新記録で金メダルに輝いた。スピードスケートの女子で初、日本選手団主将として冬季大会初めての金メダルになった。小平は昨季から続く国内外の連勝を25に伸ばし、地元・韓国の李相花の3連覇を阻んだ。

    今大会ではフィギュア男子の羽生結弦(23)=ANA=に続いて2個目の「金」で、メダル数は最多だった長野五輪の10個に並んだ。

    日本選手団主将を務める小平は2010年バンクーバー五輪の団体追い抜きと今大会の1000メートルで銀メダルを獲得しており、通算3個で冬季五輪の女子では最多となった。

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1518957128/

    【【平昌五輪】小平奈緒 金メダル! スピードスケート女子500m 日本女子スケート界初の金!】の続きを読む

    このページのトップヘ