色々まとめ速報

政治やニュースを中心にまとめています

  • Twitter
  • RSS

    韓国

    1: 2018/02/23(金) 23:06:48.95 ID:CAP_USER9
    カー娘惜敗…決勝進出ならず 韓国に土壇場同点も メダル懸けイギリスと3位決定戦へ

    2/23(金) 23:08配信
     ◇平昌冬季五輪 カーリング女子準決勝 日本7―8韓国(2018年2月23日)

     平昌冬季五輪のカーリング女子は23日、準決勝が行われ、世界ランク6位の日本(LS北見)は同8位の韓国と対戦。最終第10エンドで1点をスチールして同点に追い付いたが、延長戦の末に7―8で敗れ、決勝進出はならなかった。24日に行われる3位決定戦で史上初のメダル獲得を狙う。

     今大会2度目となった日韓対決。1次リーグでは日本が7―5で勝利し、今大会絶好調の韓国に1次リーグで唯一の黒星をつけていた。

     開催国・韓国との対決ともあって、この日も日本にとっては“完全アウェー”の雰囲気。韓国が地元の大声援を味方に第1エンドから3点を先取。だが、日本も負けじと第2エンドで2点を返した。

     第3、第4エンドでは1点ずつを取り合ったが、第5エンドで韓国が2点を奪取してリードを広げた。しかし日本は第9エンドで2点を取って1点差に迫ると、先行で迎えた第10エンドで1点をスチール。土壇場で同点に追い付き、試合は延長戦へともつれこんだ。

     しかし、延長戦の第11エンドで韓国が得点。死闘を演じた日本だったが、惜しくも敗れた。

     日本は1次リーグを5勝4敗の4位で突破。男女を通じて初の4強入りを果たしていた。3位決定戦は準決勝でスウェーデンに敗れた英国と対戦する。

    no title

    https://pyeongchang.yahoo.co.jp/event/cur/live/10079

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1519394808/

    【【平昌五輪】カーリング女子 韓国に敗れる 銅メダルをかけ3位決定戦へ】の続きを読む

    1: 2018/02/23(金) 13:58:16.72 ID:CAP_USER9
    ザギトワが優勝 宮原は4位で表彰台逃す…フィギュア女子
    2/23(金) 13:57配信
    コメント
    スポーツ報知
    ◆平昌五輪第15日 ▽フィギュアスケート女子フリー(23日、江陵アイスアリーナ)

     女子フリーが行われ、ショートプログラム4位から出た宮原知子(19)=関大=が、ノーミス演技で146・44点をマーク。合計222・38点とフリー、合計とも自己ベストを更新する見事な演技を見せたが、メダルには届かず4位に終わった。SP5位の坂本花織(17)=シスメックス=は、フリー136・53点。SPと合計で209・71点で6位。

     優勝はSP首位から出たザギトワ(15)=OAR=。フリーは156・65点で、SPと合計で239・57点の自己ベストをマークした。SP2位で世界選手権2連覇中のメドベージェワ(18)=OAR=がフリー156・65点の合計238・26点で2位。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180223-00010002-spht-spo

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1519361896/

    【【平昌五輪】フィギュア女子 ザギトワ金メダル、宮原知子4位、坂本花織6位】の続きを読む

    1: 2018/02/22(木) 19:15:57.90 ID:CAP_USER
    no title


    2018年2月21日、中国メディアの騰訊体育は、平昌五輪のスピードスケート・ショートトラックで中国選手が相次いで反則を取られ失格となっていることを受け、判定内容の公開を求める声が高まっていると報じた。

    記事は、女子3000メートルリレーについて、「中国はメダル獲得が期待されていたが反則を取られ失格に終わった一方で、韓国は同じような反則行為があっても見過ごされ金メダルを獲得した」と伝えた。

    また、ショートトラックの反則数は全体で46件あり、中国は最多の8件で、カナダが7件、米国は5件だったが、開催国の韓国だけは2件と少ないことについて、「『ジャッジに一貫性がない』『ダブルスタンダードだ』との批判が出ている」とも指摘した。

    記事は、ジャッジに対する疑問点として、「選手たちは新しいルールを十分理解できているのか」「失格判定はなぜ一貫性がないのか」「判定はなぜ公開されないのか」の3点を挙げている。

    14年ソチ大会の後、スタートや選手の交代、追い越しなどに関するジャッジ内容が変更され、反則が厳しく取られるようになった。だが中国代表チームの監督は「ジャッジとペナルティーの基準が一致してない」と指摘しているという。

    記事は「審判には判定を公開する権利も義務もない。これでは選手は自分がなぜ反則を取られたのか分からないまま失格にされてしまことになる。情報と知識の共有が図られず、一方的な不利益が生じかねない」と懸念している。

    国際スケート連盟(ISU)は18日、今大会でのジャッジの不透明さについて、審判の判定を最優先するという内容の声明を発表し、競技結果に関与する権利はないとの立場を示したという。


    引用元: http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1519294557/

    【【平昌五輪】中国メディア「ショートトラックはなぜ反則ばかりなのか」】の続きを読む

    1: 2018/02/21(水) 23:56:22.33 ID:CAP_USER9
    no title
     
     安倍晋三首相は21日夜、平昌五輪のスピードスケート女子団体追い抜きで日本が金メダルを獲得したことについて
    「おめでとうございます! すばらしいチームワークで逆転しオリンピック新記録での金メダル。まさに日本の底力を示してくれました!」と、
    写真共有アプリ「インスタグラム」に祝福のメッセージを投稿した。

    産経新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00000589-san-pol

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1519224982/

    【【平昌五輪】安倍首相『日本の底力を示してくれた』女子団体追い抜き金メダルを祝福】の続きを読む

    1: 2018/02/22(木) 00:14:20.09 ID:CAP_USER9
    「平昌五輪・カーリング女子・1次リーグ、日本4-8スイス」(21日、江陵カーリングセンター)

    世界ランキング6位の日本(LS北見)は同2位のスイスとの予選リーグ最終戦に敗れ、5勝4敗で予選を終えた。勝てば史上初の準決勝進出が決まったが、同時刻にスウェーデンと試合を行っていた米国が敗れ、4位で準決勝進出が決まった。

     スキップの藤沢五月(26)は韓国での注目度もうなぎ登り。韓国メディアから「『男心を撃つ』平昌をとりこにした美貌の選手」の特集でも紹介された。準決勝進出が決まったこの日も韓国メディアから「美女として注目されていること」への質問を受けたが、「素直に韓国での五輪に出られてうれしい。みなさんに注目してもらって、すごくうれしいです」と、微笑みで虜にしていた。

    2/22(木) 0:03配信 デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00000160-dal-spo
    画像 日本のスキップ・藤沢五月
    no title

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1519226060/

    【【平昌五輪】カーリング・藤沢五月「韓国メディアに美女として注目してもらってすごく嬉しい」】の続きを読む

    1: 2018/02/21(水) 22:28:28.41 ID:CAP_USER9
    no title

    平昌五輪は21日、スピードスケート女子チームパシュート(団体追い抜き)が行われ、チーム内の“不和”で準決勝進出を逃し話題となった韓国がポーランドとの7、8位決定戦に敗れ、8位に終わった。

    韓国は準々決勝と同じオーダーで臨んだ。1周目からペースを上げられず。今回は特定の選手が遅れることはなかったが、ポーランドに4秒19差をつけられた。

    19日に行われた準々決勝で韓国は8チーム中7位となり、準決勝進出を逃した。リンクを計6周する競技。韓国は残り1周の場面でスパートしたが、最後尾を滑っていたノ・ソンヨンは前を滑るキム・ボルムとパク・ジウに大きく離される形でそのままゴール。パシュートは最後の走者のタイムが採用されるため、ノ・ソンヨンを“無視”するように、前を滑ったキム・ボルム、パク・ジウに対して、韓国国民から怒りの声が上がっていた。

    波紋は広がり、韓国のスポーツ紙「スポーツソウル」は、この2選手に対して、国家代表資格のはく奪を求めた嘆願運動が起きたことも報道。騒動後のレースとあって、注目が集まっていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180221-00018719-theanswer-spo

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1519219708/

    【【平昌五輪】“謝罪会見”の『韓国女子パシュート』7~8位決定戦に同じメンバーで出場もポーランドに敗戦】の続きを読む

    このページのトップヘ