色々まとめ速報

政治やニュースを中心にまとめています

  • Twitter
  • RSS

    中国

    1: 2018/04/06(金) 20:04:21.44 ID:CAP_USER
    no title

    http://news.searchina.net/id/1656773?page=1

     桜は日本を象徴する植物だ。中国人も日本という言葉から桜を連想し、桜の開花時期に合わせて日本への旅行を計画する人も少なくない。中国メディアの当代先鋒網は、「中国原産の桜が今や日本を代表する名刺的存在になった」ことについて指摘し、桜が日本の「文化」となったことに「悔しさ」をにじませる記事を掲載した。

     最近、ある中国人が「日本の桜」だとしてネット上にアップロードした桜の写真が話題となったが、すぐに「その桜は日本のではなく、中国貴州省貴陽市にある桜だ」と指摘する声があがった。そこから、「中国の桜の美しさは日本に劣らず、規模で言えば日本に勝っている」など、日中の桜の名所を巡る熱い討論が広げられた。中国にも桜の名所が存在するのに「満開の桜の写真を見ると日本だと思ってしまうのは何故か」と訝しく感じる中国人もいるようだ。

     記事は桜のルーツについて、ヒマラヤ一帯に起源があり、中国が原産国だと主張したうえで2000年以上も前にはすでに当時の王朝の宮廷内で栽培されていたと紹介。その意味では桜栽培は、中国は日本より長い歴史を持つとし、桜は中国から日本に伝わったにもかかわらず、今や桜は日本人に愛され、文化に浸透し、「日本の儚さを示す象徴として、今や日本を代表する名刺的存在となっている」と指摘した。

     そして、美しい桜が中国を代表する存在にならなかった要因として、「中国は文化的資源を数多く持ちながらも、それらを発揚する努力を怠ってきたため」と指摘した。例えば「カンフー」や「パンダ」は中国のものなのに、米国ではこれらをモチーフにしたアニメが作られ、ヒットしたことを挙げ、「中国も自国の歴史や文化を資源として利用し、新たに創造していく努力が必要だ」と分析した。(編集担当:村山健二)

    引用元: http://awabi.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1523012661/

    【中国メディア「桜は中国原産なのになぜ日本を代表する植物になってしまったのか】の続きを読む

    1: 2018/03/27(火) 01:45:56.76 ID:CAP_USER9
    no title

    北朝鮮の金委員長が中国を電撃訪問、期間や会談相手は不明-関係者
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180327-81104041-bloom_st-bus_all
    3/27(火) 1:18配信 Bloomberg

    北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が北京を電撃訪問した。関係者3人が明らかにした。2011年に最高権力者の座に就いて以来、金正恩氏の外遊が伝えられたのはこれが初めて。

    取り扱いに注意を要する情報であることから匿名を条件に語った関係者によると、滞在期間や会談相手など詳細は現時点で不明。共同通信は北朝鮮の要人用とみられる列車が中朝国境の丹東を通過した可能性があると報道。日本テレビは正恩氏の父、正日氏が2011年の死亡直前に北京を訪問した際に使用したものに似た列車が26日に北京に到着した映像を報じていた。

    原題:North Korean Leader Kim Jong Un Is Said to Be Visiting China(抜粋)

    引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1522082756/

    【【北朝鮮】金正恩 中国を電撃訪問 期間や会談相手は不明】の続きを読む

    1: 2018/03/17(土) 22:04:01.31 ID:mknnSXau0● BE:649794214-2BP(2000)
    no title

    2018年3月10日、英BBC中国語版ウェブサイトは、中国で問題になっている「精神日本人」について紹介する記事を掲載した。

    記事は「精神日本人」の定義について「日本の技術や文化を崇拝する者でもなく、日中友好の親日家でもなく、日本の右翼と同じ精神構造を持っている者を指すようだ。
    日本の軍国主義、ファシズム、大和民族や武士道の精神を宣揚し、中華民族の英雄を侮辱したり、民族の傷をジョークのネタにする」と分析した。

    そして「このような『精神日本人』は主にインターネット上に存在し、SNSで過激な言論や写真、動画を拡散させ、ネットユーザーから注目を浴びる。
    国籍や背景は発表されていないので不明。動機はさまざまだが、軍服ファン、アニメファンのほか、ネット有名人になりたかったという者もいる」
    「75年近く前の歴史は、高度経済成長中に育った若者には共感できず、彼らは流行文化の影響を受けながら、現在の不満や経済的な利益から『幼稚で荒唐無稽』な行動に出る。
    全人代でも罰則を強化する法整備を求める声や、青少年への教育強化を求める声が出た」などと紹介している。
    http://www.recordchina.co.jp/b580790-s0-c30.html

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1521291841/

    【中国で日本軍国主義の精神を宣揚する『精神日本人』が問題に】の続きを読む

    1: 2018/03/09(金) 22:09:14.12 ID:d6ddx3f50 BE:123322212-PLT(13121)
    no title

    2018年3月8日、中国の民族感情を逆なでする「精神日本人(精日)」問題について、現在開かれている全国政治協商会議(政協)の委員が国家と民族の尊厳保護のための新法制定を提案した。中国青年網が伝えた。

    中国では最近、旧日本軍に扮(ふん)した写真をネットに投稿した男性2人組、南京事件に関して侮辱的な発言をした男性が相次いで行政拘留処分を受けた。これらは「自分は中国人だが精神的には日本人」と考え、一部は「自身の民族を恨んで日本を崇拝、自分が中国人であることを恥じる」とされる「精神日本人」の行動と捉えられており、8日には王毅(ワン・イー)外相が記者からの質問に対し、「恥さらし、裏切り者」などを意味する「敗類」という言葉を使って非難する場面も見られた。

    記事によると、同日出された提案書には文芸界の委員38人の署名が添えられており、この中には俳優のジャッキー・チェン(成龍)氏の名もあった。提案書は「国旗法」「国章法」「国家法」に倣って国家と民族の尊厳を侵す行為を処罰するための新法制定を呼び掛けるほか、刑法の見直しにも言及。国、民族に対する極めて重大な侮辱行為や日本軍国主義、日本の武士道精神、ファシズムの宣揚などを刑法による処罰の対象とするよう求めている。(翻訳・編集/野谷)
    http://www.recordchina.co.jp/b579418-s0-c10.html

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1520600954/

    【ジャッキー・チェンら中国の「精神日本人」を罰する「国家尊厳法」を提案】の続きを読む

    1: 2018/03/04(日) 21:11:16.07 ID:6MA9Qp+u0 BE:882533725-PLT(14141)
    no title

    「両会」記者会見、日本の記者が外国勢で唯一質問許される…日中関係改善への期待が顕著に―中国メディア

    2018年3月4日 7時0分 Record China
    2日、国際在線は、今年の「両会」における最初の記者会見で、日本メディアが唯一外国メディアとして質問の機会を得たことについて、日中関係改善の意思の表れとの声が出ていると報じた。

    2018年3月2日、国際在線は、今年の「両会」(全国人民代表大会・全国政治協商会議)における最初の記者会見で、日本メディアが唯一外国メディアとして質問の機会を得たことについて、日中関係改善の意思の表れとの声が出ていると報じた。

    今年の「両会」開幕を直前に控えた2日、最初の記者会見が人民大会堂で行われた。
    記事は「特筆すべきことに、16の質問が出されたうち、日本の朝日新聞が唯一の外国メディアとして質問を行ったことだ」とした。

    記事によると、6番目の質問者として朝日新聞の記者が「日中関係改善のムードを感じるが、政治協商委員は現状をどう評価するか、今後何を期待するか」との質問を中国語で行い、
    全国政治協商会議プレス担当の王国慶(ワン・グオチン)氏は「日中関係に良い兆しが見えている。ただ、日中関係には良い時と悪い時の波があり、これは日本政府の歴史問題への認識が原因になっている。
    われわれは先人にならい、歴史を鑑み、未来へと向かい、両国国民の福利を出発点とすることで、両国関係がこの波から抜け出せると信じている」と回答した。

    記事は、現場にいた記者から「今回、日本メディアが唯一、外国メディアとして質問の機会を得たことから、日中両国が関係改善を望んでいることがはっきりと見て取れる」との声が出たと紹介。
    「全国政治協商委員会において、外交、経済、メディア、研究の各分野で日本語に精通したメンバーが増えた」とも報じている。(翻訳・編集/川尻)
    http://news.livedoor.com/article/detail/14383341/

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1520165476/

    【【朝日新聞】中国全人代前の会見で、全世界の外国メディアから唯一質問を許される】の続きを読む

    1: 2018/03/01(木) 03:14:08.15 ID:CAP_USER9
    no title

    3月1日 2時13分
    中国共産党は、来週から始まる全人代=全国人民代表大会で審議する主要な人事案を内定し、全人代では権力の集中を進める習近平国家主席に近い人物らを要職に選出する見通しです。

    国営の新華社通信によりますと中国共産党は、28日までの3日間、党の重要会議、中央委員会総会を開催し、今月5日から始まる全人代で審議する主要な人事案や機構改革案を内定しました。

    内容は明らかにされていませんが、今回は、5年に1度の共産党大会が去年10月に開かれて党の新指導部が固まってから初めて開かれる全人代であることから、国家副主席や副首相、それに主要な閣僚が交代し、政府の新しい陣容が決まる予定で、権力の集中を進める習主席に近い人物らが要職に選出される見通しです。

    中でも、焦点となっているのが、習主席の盟友とされ、汚職摘発に辣腕(らつわん)を振るった、王岐山氏の処遇で、去年、定年の慣例通りに党の最高指導部を退いた王氏が、国家副主席などの要職に就いて、引き続き習主席を支えるのかに関心が集まっています。

    また、習主席の側近で共産党で経済政策を主導する中央財経指導グループの劉鶴主任が副首相などに起用されるという見方が出ているほか、外交を統括してきた楊潔※チ国務委員や王毅外相の処遇も注目されています。

    今回の全人代では、憲法が改正され2期10年としてきた国家主席の任期が撤廃される見通しで、習主席が長期政権を視野に、権力基盤を一層強化する場になりそうです。

    ※「チ」は竹かんむりに褫のつくり。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180301/k10011346951000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

    引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1519841648/

    【【中国】習近平国家主席に近い人物らを要職に選出へ】の続きを読む

    このページのトップヘ