1: 2018/01/10(水) 11:29:45.15 ID:wL9ooOqQ0
室伏氏が指摘「口にするものは自分で責任持つ」、イメージ損ねる懸念も

 20年東京五輪・パラリンピック組織委員会の室伏広治スポーツ局長は
「単純にアスリートが口にするものは自分で責任を持つということだと思う」と指摘。

自身の現役時代の経験として「選手村でも自分が食事の席から離れる時は必ず誰かに見させて、
チェックしてから食事を取るように徹底していた」と強調した。

 今回のケースを「日本のスポーツ界全体のイメージを損ねる」と懸念した上で
「海外ではよくある話でもある。ボトルを1回開けて席を立ったら飲むな、というのは当たり前のこと」と訴えた。


引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1515551385/

【室伏広治さん「食事に薬物を盛られる方がマヌケ。自己責任。ボトルを1回開けて席を立ったら飲まない」】の続きを読む