色々まとめ速報

  • Twitter
  • RSS

    憲法改正

    1: 2018/01/06(土) 08:16:12.40 ID:CAP_USER9
    no title

    安倍首相は5日、自民党の仕事始めであいさつし、憲法改正について、「国の姿・理想の形
    を議論していくのは、私たちの歴史的な使命だ」と述べ、実現への決意を強調した。

    安倍首相は「(自民党結党から)60余年が経過し、意味合いは変わったが、国の姿・理想の
    形をしっかりと考え、議論していくのは、私たちの歴史的な使命ではないかと思う」と述べた。
    安倍首相は、自民党の結党以来の使命として、「占領時代に作られた憲法をはじめ、さまざ
    まな仕組みを安定した政治基盤の中で変えていくことだ」と指摘し、憲法改正にあらためて
    意欲を示した。
    自民党の二階幹事長は「みんなで団結して、自民党のためにやろう、安倍総裁のためにや
    ろうと、こういう気持ちをみなぎらせていただいていることを、心からうれしく思う」と述べた。
    一方、二階幹事長は、「過去の経験では、派閥とかやまっけなことがあった」としたうえで、
    党内の現状について、「平和」と評価し、今後も安倍首相を中心に、一致結束していく考えを
    示した。

    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00381062.html

    引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1515194172/

    【安倍首相「憲法改正は歴史的な使命だ」】の続きを読む

    1: 2017/12/04(月) 02:13:20.55 ID:CAP_USER9
     立憲民主党の枝野代表は憲法改正について、発議をする場合は国会が全会一致で賛成するような状況が必要だという考えを示しました。

     立憲民主党・枝野代表:「もし(憲法改正の)発議をどうしてもするならば、あえて言えば国会で全会一致になるぐらいの努力をしっかりと、
    少なくとも(憲法改正を)やりたいという人は進めるべきである。その姿勢がない安倍政権は無責任だと私は思います」
     枝野代表はまた、発議後の国民投票について「否決されるということになれば、憲法議論自体がタブーとなる状況が強まり、
    望ましくない」と指摘し、憲法改正の項目は国民の理解を広く得られるものでなければならないと訴えました。
    さらに、「権力を縛るという観点の改正には積極的に取り組みたい」と話し、憲法改正の優先事項として総理大臣による衆議院の解散権の制約を挙げました。

    テレ朝
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20171204-00000002-ann-pol
    no title


    6: 2017/12/04(月) 02:20:29.06 ID:rxQdgBJg0
    枝野の解釈だろw

    引用元: http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1512321200/

    【【政治】立憲・枝野幸男代表「憲法改正発議をやりたいなら全会一致が必要となります」 】の続きを読む

    このページのトップヘ